スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大魔神カノン」全部見ました

3月15日(火)

この日は4連休の最終日。
何やるかいろいろ考えたのですが、
Blu-rayレコーダーのHDDの残り容量が大変なことになっていたので、
それを消化することにしました。

と、いうことで「大魔神カノン」を一気に見ましたよ。
6話ぐらいまでは見ていたので、そこから最終話まで。


「カノン」は私が大好きな
「激走戦隊カーレンジャー」「仮面ライダークウガ」
「仮面ライダー響鬼(前半のみ)」

製作した高寺Pの最新作です。

全話見ての感想ですが、
非常に高寺Pらしい作品で、響鬼にも通じるものがあります。
仮面ライダー響鬼を最後まで高寺Pが担当していたら、
こういう気持ちいい作品として終わったのではないでしょうかね。

東京に出てきた少女カノンの成長物語。
最初は見るのが辛かったのですが、
カノンの成長過程を語る上で、必然性があるストーリー展開。
またカノンを温かく見守る周りの人たち。

・・・響鬼はきっと、こうなるはずでしたね・・・

最後の最後でカノンの兄役で
オダギリジョーが出てきたのにはビックリ!
高寺Pとオダギリはまだ親交があったのがわかり、
非常にうれしく思いました。

未見の方はぜひ!
ただこれって、レンタルされていないよね?
スポンサーサイト

トミカヒーローレスキューファイアー 第51話「最終決戦 ドンカエンを爆鎮せよ!」

第2の太陽となったドンカエンを爆鎮するため、
宇宙へ飛び立つファイアーフェニックスとレスキューファイアー。

しかし完全体ドンカエンは強力で、
レスキューファイアーの力は通用しない。

それでも青き珠と仲間たちを信じて、
ドンカエンに挑むファイアー1エクス!
(脚本:山田隆司、平野靖士、江良至、成田良美、広田光毅、井上美緒 監督:岩本晶)


ついにレスキューファイアーも完結!
人間に火を与えたジャカエン。
だがその火を誤った使い方をし、地球を苦しめた人間。
ジャカエンにも分があった今回の戦いでしたが、
人間を信じたレスキューファイアーが勝利しました。

再びドンカエンが復活しないことを祈ってます。

CGもストーリーも途中でブレることなく、
最後まで安心して見ることができました。

主題歌を担当した「JAM Project」。
2曲あった主題歌は
ライブで盛り上がる曲なので、
ファンとしてはうれしいです。

キャストやスタッフのみなさん、
1年間お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

トミカヒーローレスキューファイアー 第50話「奇跡をおこせ 青き玉」

3幹部の攻撃で、タツヤ以外重傷を負うレスキューファイアー。
パワーを増したドンカエンは第2の太陽となり、
地球に灼熱地獄をもたらしていた。

タツヤはレスキューマシンとともに
一人で超火災に立ち向かう。
仲間たちに青き珠を託して・・・

懸命に消火活動を続けるファイアー1だが、
ついに危機が迫る!
そのファイアー1を救ったのが
復活した仲間たちだった。
(脚本:山田隆司 監督:岩本晶)


結局青き珠って何だったんでしょうかね?
不思議な力でファイアー1をパワーアップさせ、
みんなの命を救った・・・

何でもきちんと説明すればいいという訳ではないですが、
その正体は気になりますね。

トミカヒーローレスキューファイアー 第49話「最大の危機 ドンカエン、完全復活」

ついにドンカエンが完全復活。
ジョウカエンを倒すと、3幹部とともに地上へ!

富士五湖に4つ目の青き珠があると知ったドンカエンは
3幹部にそれの打倒を命じ、
自身は5体目の竜を探しに行く!

富士五湖に向かうレスキューファイアー。
しかしドンカエンの力を与えられた
ハイパーガッタイエン・ウカサカチュウカエンが
行く手を遮る!!
(脚本:山田隆司 監督:岩本晶)


今回のCGもすばらしかったです!
竜になったドンカエンの質感・・・
すごい立体的で本物みたいでした!

トミカヒーローレスキューファイアー 第48話「決着 ファイアー1VSジョウカエン」

タツヤを狙うファイアーフェニックスに砲撃。
それを救ったのはガイアレオンだった。
フェニックス内に隠れていたQスケの指令だ!

Qスケの作戦で基地内に入り込めたレスキューファイアー。
ジョウカエンはファイアー1エクスとの
一騎撃ちを望む!
(脚本:江良至 監督:松永大司)


ジョウカエンはかつて人間に裏切られて封じられた。
しかしそれは全てドンカエンの仕業だったのだ!

何だ、ジョウカエンは前は善人だったんですね。
信じていたものに裏切られてグレていたんですね・・・
それにしてもドンカエンは悪い奴だ・・・
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。