FC2ブログ

甲状腺腫瘍その3

甲状腺腫瘍
08 /10 2018
去年のスケジュール表を見ると、
7/22(土)に腫瘍の巨大化に気付き
24日に医者に行ってます。

それ以降の週末は静岡でライブがあったり、
安城デンパーク内や犬山アジア友好祭、
関東での茅ヶ崎などその他諸々ライブスケジュールがあったけど、
全てキャンセル・・・どれも行きたかったな・・・

甲状腺腫瘍の場合、
普通の人は入院してすぐ手術らしいけど、
俺は持病があるので手術4日前に入院。

内科やら眼科やら歯科やらいろいろ受診。
全身麻酔の場合、口に空気の管を入れるので
歯の健康を見るために要歯科受診なんだって。

8月11日(金)に入院。
手術予定は15日(火)。
入院中は退屈だけど受診や検査があったので、
ノンビリしつつも忙しい感じ。
夜は眠剤を少し服用して就寝。

お見舞いに来た奥方には
「早く手術したい・・・」と言ってました。

首のコブから水分を抜いたけど、
手術までには結構戻ってきて大きくなってきた。
手術前日には俺のホルモン数値を見た担当医が
「この数値はやはり要手術ですね!」と。

その言葉にホッとする。
最初先生は「手術はしない方が・・・」と言っていたしさ。

俺は今まで局所麻酔の手術は何度か受けたことがあって、
全身麻酔の手術も「同じような感じだろうな」と
気楽に考えていたの。
網膜はく離や腱鞘炎は局所麻酔だったけど
術後は思ったよりシンドくなかったし。
ところがね・・・

続く
スポンサーサイト

甲状腺腫瘍その2

甲状腺腫瘍
07 /28 2018
ライブの翌日、早速病院へ。
診察室に入るなり先生が
「あ、腫瘍が大きくなりましたね!」と。
こちらとしては声が出なくなったのが一大事なので、
「すぐに手術をして欲しい!」と訴えてね。
で、大きな病院への紹介状を書いてもらって、
その足で行きました。

内科で診てもらったら
「これは大きいし、諸々の治療は外科で」と。
中の血を抜いたりするのは外科が担当なんだって。

で外科へ。
「たらいまわしか!」と思いつつも診察してもらったところ、
外科の先生はレントゲン写真を見ながら
「これは器官もふさいでないし、呼吸は通っている。
なので手術はしない方がいいよ」と。

イヤイヤ、こちらとしては高音が出ないのだ!
歌えないのだ!!ミュージシャンとしての生命線が絶たれたのだ!
何とかしてくれ!!!!と必死で訴えてね。
会社では週末ミュージシャンのことはあまり喋ってないけど、
ここでは必死に言って。

やっと「それでは手術をしましょうか」という話になって。
「まずはコブの中の水分を取りましょう。
多分すぐに溜まってくるだろうけど」と注射で水分を取ることに。
水分というか血だったけどね。

溜まった血を抜いたあとの写真がこちら。
201806271946001e8.jpeg
首周りがスッキリ!!

首周りがスッキリして呼吸もしやすくなったけど、
やはり高音部が出ないのよ、出ないの(号泣)。
俺はコブが声帯を圧迫していたのかと思ったけど、
内面の甲状腺が圧迫しているようで、
それが発声の邪魔をしているみたい。
この時点でも全然気分が優れないの。

入院まで1週間。
俺は持病があったので早めに入院して
検査したり体調を整えたりしなければならんの。

その時点で7月末から8月のライブはほぼキャンセル。
手術はお盆休みに執り行われることになりました。

続く

甲状腺腫瘍その1

甲状腺腫瘍
07 /08 2018
2017年の8月に甲状腺腫瘍の摘出手術を受けまして。
あれから1年経ったので、その記録をまとめたいと思います。

首の左側が膨れているのに気付いたのは、
確か2015年か2016年ごろじゃないかと。
本人は全く自覚症状もなく痛みもないけど、
急に首にコブが出来てね。

慌てて医者に行って調べてもらったら
「悪性ではないので経過観察で」と言われてね。
特に息苦しさも感じなかったので
俺としては「あ、そうですか」って感じ。
そのまま放っておきました。
困るのはネクタイをするときに
シャツの襟が締められないぐらいでね。
俺の仕事はスーツは着ないので、
実際にはほとんど困ってなかったのです。

ところが2017年の7月、
某ライブバーへの出演を控えた日。
家でゴロゴロしていたら
「ん?何だかコブが大きくなったか?」と
相当な違和感というか息苦しさを感じて。
奥方は出かけていたので、自分でもよくわからず。
今から考えると、そのときはかなりコブが大きくなっていた模様。
でもライブ出演のために出かけました。

ライブバーで奥方と合流。
違和感を感じつつ左首に出来たコブを押してみると、
息苦しさが緩和されて。
「え?俺って一生このまま?」と次第にパニックになってきて。

ライブバーの外に出て深呼吸したり、
奥方に窮状を訴えたりしたけど、
出番になったので弾き語りを開始。

すると今までは簡単に声が出ていた高音部が
全く出なくなってて。
普通のしゃべり声や低音部は声が出せるけど、
いわゆるサビ部分の高音部が
声がかすれて出ないのです・・・

そのときの首の状態の写真がこちら。
20180627194016333.jpeg

医者に「そのままにしといてもいいよ」と言われたので
ずっと安心していた俺ですが、
まさか大きくなるとは・・・
そして声が出なくなるとは思ってなくて
とんでもなく焦りました・・・

続く

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます