スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新バイオレンスジャック」買いました

会社帰りに愛車「ラ」にガソリンを。
ついでに本屋によりました。

そこで「新バイオレンスジャック」上下巻を発見。
早速購入です。

新バイオレンスジャックとVOICE

探していたPerfumeの「VOICE」(DVD付)も発見したので購入。

新ジャックはいつのまにやらコミックバンチで連載開始されていて、
すぐに終了してしまったのです。
無事コミックスになってよかった・・・

バイオレンスジャックといえばアレなんですが、
今回は少し変化球かな?
続きも読みたいところです。
スポンサーサイト

「新・仮面ライダーSPIRITS」買いました

昨日本屋に「ゲームラボ」買いに行ったところ、
コミックの新刊も出ていたので、2冊買いました。

それがこれ。
「新・仮面ライダーSPIRITS」と「月光条例」と「ゲームラボ12月号」

「月光条例」は藤田和日郎の作品。
「うしおととら」からずっと、この人のコミックス買ってますが、
「月光条例」も相変わらずの藤田節。
裏にいろいろ秘密がありそうですが、
少年サンデーでは徐々に後ろのページになっているのが、
ファンとしては気がかり。

そして「新・仮面ライダーSPIRITS」。
掲載誌がマガジンZから月刊少年マガジンに移っての
第1巻です。
「新」をつけて、また1巻からの開始なのは何だかなーと
思いますが、中身は相変わらず熱い!!

本郷猛と一文字隼人の出会いと、
1号ライダー、2号ライダーの誕生を描いていますが、
これが燃えますねー。
改造人間の悲しみも描かれていますし。

早く2巻出ないかなー・・・

「偽書ゲッターロボダークネス始動編」

ん?空いている土曜日は今日しかない!?

と、いうことで、久しぶりに腱鞘炎の治療のため医者に。
またまた注射を打ちました。
「あまり続くのなら手術もありますから」と
先生に言われ、
「痛さが取れるなら手術するか」と思い始めています。

先生の注射はよく効いて、
今までならすぐに痛みが引くのですが、
今回はまだ痛い・・・
こりゃ手術か・・・?

そのあと本屋へ。
ここで「偽書ゲッターロボダークネス始動編」を購入。

現在「ヤングアニマル嵐」で連載されている「ダークネス」ですが、
元はマガジンZで連載されていました。
「嵐」に移籍したあとは、第2話以降はマガジンZとは
違う展開になっていまして・・・
「Zの方はどうなるのかな?まだ読んでいないんだけど」と
気にはしていました。

で、今日買ったコミックス読んでみたら、
これが「マガジンZ」での連載をまとめたものでした。

やったー!!ラッキー!!
こちらも非常にハイテンションで、面白かったです。
ここで終了しないで本当によかった・・・

ちなみに「ゲッターロボダークネス」の第1巻は
2010年春ごろ発売でした・・・
まだ先は長いですね。

偽書ゲッターロボダークネス 始動編 (ジェッツコミックス)偽書ゲッターロボダークネス 始動編 (ジェッツコミックス)
(2009/08/28)
西川 秀明

商品詳細を見る

何回目かの「手天童子」購入

先日、所持するマンガを整理整頓していたところ、
持っていたはずの「手天童子」がないことを発見。

・・・お金に困ると、マンガを売っていたので、
多分そのときに売ったんでしょうね・・・
そのおかげで石川マンガ&永井マンガも
かなり売ったり買いなおしたりを繰り返してますが。

で、今日近所の古本屋に行ったところ、
文庫版「手天童子(全4巻)」を発見。
1冊210円だったので、即買いしました。

・・・いやーおもしろい・・・
「魔王ダンテ」→「デビルマン」→「バイオレンスジャック」
→「手天童子」→「黒の獅子」→「凄ノ王」と続くこの流れ、
間違いなく永井作品の黄金期と言えますね。

おかげで夜更かししました・・・

「からくりサーカス」を読みながら・・・

6月に入り仕事の担当が変わりました。
今までの常識が通用せず、自分の知識もまだ生かせず、
周りがよく見えない状態で、かなり凹んでいます・・・

「うーむ・・・俺ってこんなに頭悪かったかな・・・」と
落ち込む毎日・・・
心がポッキリ折れてしまいました。

そうだ!こういうときこそ、あれを読もう!
と取り出してきたのが、
藤田和日郎先生の「からくりサーカス」

この作品は登場人物がみな必死なんです。
必死に生きています。
少年マンガの王道なんですが、
折れた心にはジンワリ沁みこんできます。

この作品とカラオケのおかげで、
少し元気が出てきました。

よし、来週もがんばる!!
(いや、仕事は基本的に嫌いなんですけどね)
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。