スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンメビウス 第26話「明日への飛翔」

理想的な形で話しが展開していくメビウス。
特撮雑誌によると、30話以降の展開は
ウルトラ史上初!とのことです。
その展開を自分なりに予想してみましたが・・・

ウルトラマンメビウス Volume5 ウルトラマンメビウス Volume5
ウルトラマン (2006/11/24)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る
リュウが異次元に連れ去られた際、
衣服に付着した物質を分析して、
フジサワアサミ博士が新型メテオールを開発した。

「ディメンショナル・ディゾルバー」だ。
これを使えば、異次元のゲートを半永久的に
閉じることが出来、超獣の侵入を防ぐことができる。

GUYSの基地であるフェニックスネストには
変形&飛行能力、フライトモード機能があり、
そのときに展開される砲台、
フェニックスキャノンから新型メテオールを
発射することになる。

フジサワ博士の研究所にメテオールを取りに来たサコミズ隊長。
無事に受け取るが、超獣ベロクロンが出現。
ベロクロンを退けるが、サコミズ隊長は重傷を負う。

ディメンショナル・ディゾルバーは
フェニックスキャノン以外では発射は不可能だ。
しかしフェニッックスネストの操縦資格は
サコミズ隊長しか持ってない。
悩むGUYSにミサキは
「大丈夫!あなたたちは私が死なせない!」と
笑顔を見せる。

実はフライトモードの運用資格は、ミサキにもあった。
ミサキは一人で飛ばすつもりだったのだ。
そのことを知ったGUYSはミサキに直訴。
全員で超獣殲滅作戦を決行することになった。
そして、サコミズ隊長の意識も回復した。

異次元より超獣ベロクロン出現。
GUYSも出撃するが、
ベロクロンのミサイルの乱射に
近づくことができない。
新たに異次元のゲートが開きつつあり、
そこから膨大なヤプールエネルギーが確認される。

重傷を押してサコミズ隊長が戦列に復帰。
フェニックスネストはフライトモードを展開。
大空に飛び立つ。

フェニックスネストにベロクロンが照準を!
ミサイルが発射されるが、
ミライはメビウスに変身。
フェニックスネストを守る。

フェニックスキャノンから
ディメンショナル・ディゾルバーが発射!
異次元ゲートの封印に成功する。

メビウスとGUYSの同時攻撃!
ベロクロンは粉砕!

超獣殲滅の最終作戦は無事に成功したのだった。
(脚本:小林雄次 監督:北浦嗣巳)


今回もミサキさん大活躍でした。
前回再登場を願ったフジサワ博士も登場しました。
超獣といえばベロクロンだし、
ストーリー的にも非常に見ごたえがありましたね。

ただ、
「え?もう超獣終わり??」と
いう感じですが・・・。
巨大ヤプールとメビウスの戦闘、
熱烈希望!!

30話以降のウルトラ史上初展開って、
メビウスの正体がわかったあとの
展開ではないですかね?
ミライがメビウスだと、
GUYSのメンバーが知ってしまう。
それからの展開でしょうね。
ま、ここまでは誰でもわかると思いますが・・・。
私はそれ以上をメビウスには望んでいます。

ところで、メビウスって1年間の放送でしょうか?
3クールとかで終わるのは、非常にイヤです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

特ニューはもちろんゲットです。
マリナさんとコノミさんんが抱き合ってこちらを見ている写真が、個人的に大ヒット!!

DVDは13巻ですか。ならば大丈夫ですね。とにかく完遂をしてほしいです。
ウルトラの展開としては、今までのメビウスを見てきても、ある意味切り札を出しているのですから、これがコケたらもうやばいです。今までのウルトラの財産を使っているのですからね。

ZAN&にっしー。へ

1年だと、50話前後になるわけです。
で、30話以降にウルトラ史上初の展開がある・・・まだ20話あります・・・。
長すぎない??
と思って心配になった次第。
でも劇場版の人気を聞けば、多分大丈夫でしょうね。

ちなみに劇場版の戦闘シーンは
PS2のファイティングレボリューションみたいだな・・・と思いました。
いや、悪いと言ってるんじゃなくて、CGもすごくなったな・・・と思った次第。

これで終わらせたらCBC一生うらみます。

ヤプールが三回で終了というのは、ちょっとアレですねぇ。まぁバルタン星人をはじめ、何かと後がつかえているのでしょう。さて、今回はミサキさんが主役でしたね。あんな美人に「大丈夫」なんて言われたら、たいていの男は元気づけられますよ(勘違いもしますが)。
>3クールで終わるのは、非常にイヤです。
DVDの広告を見ますと[全13巻(予定)]とありましたので、最低一年はやると思いますが・・・。さて、現在発売中の「特撮ニュータイプ」はメビウスーミライ役の五十嵐隼人さんの単独インタビューとマリナ隊員役の斉川あいさんとコノミ隊員役の平田弥里さんの対談形式のインタビューが掲載されてますので、一度チェックしてください。

観てきましたよ!

やっとメビウスの映画、やっと観てきましたー。いやぁ、想像以上に面白かったです!大きなお友達は自分一人だったんで、はっきり言って肩身狭かったですが(笑)でも観始めると気になりませんでしたがね。ウルトラマンが並んでる姿は壮観で、近くに座ってたお父さんも『おぉ~、カッコイイ…』ってゆってました。最近の子供達って昔のウルトラマン、めちゃめちゃ知ってますねー。なのでエンディングで子供達のテンションがマックスを迎えてましたよ。テレビもウルトラ史上初の展開…楽しみです!ライダーファンの私ですが、メビウスはカブト以上に真剣に観てます(笑)

一年どころか

三部作ぐらいはやってほしいですよ。あれだけ面白いのに3クールで終わりなんて勿体ないです。

…でもいきなりヤプール編終わったから嫌な予感はしますね。

っていうかみんなでガンフェニックス&フェニックスネスト買いましょうよ!

これだけ夢中になったのはファイズ以来かも…
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。