スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王」

戦隊ロボって、実はおもちゃの方が、
全体の等身のバランスが取れていて
カッコよかったりしますよね。

侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー
(2009/10/24)
バンダイ

商品詳細を見る
ヒロを乗せたまま、走り去った牛折神。
シンケンジャーも外道衆も
牛折神を見失ってしまった。
そこでことはが折神たちを使って
ヒロを探させることに。

そのころ薄皮太夫は、十臓が生きていたことを知り・・・

ヒロが見つかった!
向かおうとする丈瑠に、ヒロの祖父・藤次は
牛折神を破壊するためのディスクを渡す・・・

ヒロの父親は牛折神を使いこなそうとしていた。
だが山の事故で夫婦とも亡くなってしまった。
山の怒りに触れたと感じた藤次は、
ヒロから牛折神を引き離したかったのだ。

ヒロの想い、ヒロの父親の想い・・・
丈瑠は自分と重ねる・・・

ハッポウズも牛折神の行方を見つけた!
戦うシンケンジャー。
アクマロに雇われた太夫と十臓も参戦。
丈瑠のみハッポウズを追うことに。

ヒロはディスクにモジカラを込め続けていた。
そこにハッポウズが!丈瑠も駆けつけ戦いに!

藤次がヒロの父親の作ったディスクを持ってきた。
藤次もその息子も、そしてヒロも牛折神を
使いこなそうとしていたのだ。
親子3代の想いを込めたディスクを牛折神にセット!
そしてヒロがモジカラを込める・・・

牛折神の暴走が止まった!
そして侍変形し、モウギュウダイオーに!
巨大化したハッポウズを撃破した!!
(脚本:小林靖子 監督:中澤祥次郎)


今回、新しいロボットの登場編なのですが、
ものすごくいいお話でした・・・
親子3代にわたる想い・・・
それを受け継ぐ丈瑠・・・

40を過ぎると、祖父の藤次さんの気持ちもわかりますし、
私はヲタクな大きいお友達なので、ヒロの気持ちもわかります。
何と言うか、ホント脚本がいいです・・・
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎侍戦隊シンケンジャー第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」

敵のアジトでは、ウシオリガミについて報告する。薄皮さんは、ジュウゾウめ死んだかと折れた剣を眺める。そこにアクマロがやってきてそう簡単に死にませぬという。そして、仕事を手伝わせようとする。ジュウゾウ生きてた。イエローのコトハは、ヒロをオリガミをつかって探...

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

まー十臓の復活は予想範囲内でしたよね。

私としては、十臓と太夫をどうやって成仏させるのか?
そこを後半の見所としています。

もし、「超・電王&シンケンジャー」が実現したら、ドウコクとモモタロスの2ショットが見たいです。

藤次じいさんを演じた役者さんは、「ボウケンジャー」で行く先々の現場でダジャレを連発する大物俳優を演じていた人ですね。えー、今回から薄皮太夫と十蔵が帰ってきましたが、まさかアクマロの傭兵として戦線復帰とは意表を突かれましたね。ン?ふと思ったのですが、これで外道衆にクーデター起こせるのでは?さて、話は変わりますが、先日、「地獄のズバット」をダウンロードしまして。それで思いましたが、東映のヒーロー物って、昔から時代劇のエキスを所々に注入しているのですね。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。