スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 第6話「少女・・・A / 嘘の代償」

私の中では来てます!来てますよ!!W!!!

ただ劇中で出てくるメモリガジェット。
携帯やカメラなんですが、あまりにもおもちゃ過ぎて・・・
今時あんなデカイ携帯やカメラ持ってる人いないし・・・
いや、仕方ないんですけどね・・・

仮面ライダーW メモリガジェットシリーズ03 バットショット仮面ライダーW メモリガジェットシリーズ03 バットショット
(2009/10/24)
バンダイ

商品詳細を見る
アノマロカリスを倒したWだが、それは囮だった!

Wを父親だと信じるあすか。
あすかを利用してでも、亡き夫の思いを受け継ごうとするみやび。
二人に危険が迫る・・・

翔太郎はあすかに真実を告げようとするが、
その一途な思いに言葉を呑み込む・・・

フィリップの調査により、
鷹村がガイアメモリの関係者と判明。
またウォッチャマンの情報により、
鷹村の所有する土地に、
メモリに関係する施設があることも判明する。

冴子に叱責された鷹村は、霧彦に協力を要請・・・

あすかがアノマロカリスにさらわれた。
翔太郎はWに変身し追跡しようとするが、
ナスカ・ドーパントに邪魔されてしまう。

時間がないと焦る翔太郎は、
捨て身の攻撃でナスカを振り払った。

アノマロカリスはみやびをおびき出す。
二人の危機に、Wが出現!
あすかを救出し、アノマロカリスを撃破した!!

Wに駆け寄るあすか。
最後までWはあすかの父親として振舞った・・・

あすかの大切さを再確認したみやびは市会議員を引退、
第2風都タワーの計画も無期延期になった・・・
(脚本:三条陸 監督:黒沢直輔)


「ハードボイルド」と言いながら、優しい性格の翔太郎。
非情に徹しきれない好人物ですね。
また今回、フィリップの優しさも描写されています。

今までの平成ライダーでは霧彦のようなキャラは、
ライバルのライダーとして登場するのが常でした。
しかし今回はドーパントとしての登場。

ハッキリ言って、ライダー同士のバトルはパターン化されているので、
この「ライバルがドーパント」というのはうれしいです。
ハカイダーやタイガー・ジョーのような
かっこいい悪役になって欲しいです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎仮面ライダーW第6話「少女…A/嘘の代償」

 風都市市会議員・みやび(川田希)とあすか(大村らら)母娘を襲ったアノマロカリス・ドーパントを倒したW(ダブル)だったが、その正体は鷹村(伊東孝明)ではなく単なる囮だった。危機感を募らせる翔太郎(桐山漣)は、なおも仕事にあすかを連れて行くと言い張るみや...

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

「平成ライダーの10年の次」がWなんですが、
ぜひとも平成ライダーでは定番だった展開を
超えて欲しいですよね。

私はライダー同士のバトルというのは飽きたので、
仮面ライダーと呼ばれる存在はWだけでいいと
思ってますよ。

私はアポロガイストのイメージですが。

「W」はストーリーも面白いですが、主要キャラも魅力的ですね。特に翔太郎はハードボイルドを気取っているけど、情に流されるところが人間味溢れていて好きなキャラです(文句言いながらもペット捜してますしね)。ちなみに翔太郎役に桐山さんは「仮面ライダーBLACK」が好きで、倉田てつをさんをリスペクトしているとのこと。そういえば、フィリップや園咲家にばかり注目が集まってますが、翔太郎も謎が多いですね。南光太郎の息子なら面白いですが・・・。

さて、今回はWとナスカ・ドーバントとのファーストコンタクトがありましたね。こちらも面白そうですね。以前、私は園咲家がフィリップの家族では?と、書きましたが、霧彦の生き別れの弟というのもありえますね。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。