スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」

今回のタイトルからわかるとおり、
やっぱり全てのロボが合体するんですね。
みなさん予想していたでしょ?
次作は逆に合体しないのもアリなのでは?

侍戦隊シンケンジャー 走れ!獅子折神侍戦隊シンケンジャー 走れ!獅子折神
(2009/02/14)
バンダイ

商品詳細を見る
源太が全ての折神を合体させることを思いつく。
ただ牛折神は禁断の折神なので、
慎重に進めなければならない・・・

流ノ介は若手歌舞伎役者の公演が気にかかっていた。
会場まで行くが、中に入ることができない。
流ノ介が来ていた事を知った、
役者の新太郎は怒り出す・・・

この公演は流ノ介と新太郎が企画したものだった。
若い世代で歌舞伎界を盛り上げるためだ。
しかし流ノ介は侍としてシンケンジャーに・・・
新太郎は歌舞伎を放り出した流ノ介を
許せずにいた。

アヤカシ・フタガワラ出現。
流ノ介のショドウフォンがフタガワラに食べられる!
シンケンジャーはフタガワラを退けるが、
流ノ介は変身不能に。

稽古がうまくいかず悩む新太郎。
流ノ介が仮面をつけ、新太郎の前で舞う。
その舞いで新太郎は、自分の舞いを完成させる。

何も言わず去ろうとする流ノ介。
新太郎はその正体に気付き、
流ノ介に「待っている・・・」と伝える。

フタガワラと戦うシンケンジャー。
満腹となったフタガワラを倒したのは、十臓と太夫。
フタガワラは2の目が本領なのだ。

ショドウフォンを取り戻した流ノ介も合流し、
ダイカイシンケンオーで応戦。
しかしフタガワラには通用しない。

全ての折神を集結させたサムライハオー発動!
フタガワラを撃破した。
(脚本:小林靖子 監督:長石多可男)


またもやいいお話ですね~。
流ノ介が新太郎に何も言い訳しないところが、
ものすごくかっこいいですね。
私ならいろいろ言ってしまうので、
ホント憧れますね・・・

何も語らずヒントを与える流ノ介。
流ノ介に気付くも、余計なことを言わず一言だけ返す新太郎。
静か~に燃える展開でした!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎侍戦隊シンケンジャー第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちお...

今回はオープニングでアヤカシのブタガワラさんでてくる。ゲンタは、ウシオリガミのディスクの開発をしてた。ブルーのリュウノスケはなにか歌舞伎の公演をこっそりみにきてた。サムライとして戦うために歌舞伎止めたので相方は怒ってた。そして、町でフダガワラがあばれる...

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

え??オキくんでしたか??
しまった!!録画した画像は消してしまいました(泣)

でもみんな侍になるために、
いろんなものを犠牲にしているんですね・・・

シンケンジャー版クライマックスフォーム

流ノ介は生真面目すぎる面と突拍子も無い発想することで知られてますが、そういう切ない過去があったのですね。
「ぶん殴ってやる!」と、おだやかじゃないことを口走っていた新太郎が何も言わなかったのも、あの舞に流ノ介の侍としての 覚悟 を見たと解釈してます。ところで、二人の後輩役に出ていた役者さんは「大怪獣バトルシリーズ」のオキくんだったような気がするのですが、気のせいですかね?それにしても今回登場のサムライハオーは紅白歌合戦での小林幸子さんの衣装を思い出しました(笑)。さて、次回はことはちゃんが主役なのでいつもの倍楽しみです。あ、源さんもでした(笑)。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。