スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍戦隊シンケンジャー 第四十幕「御大将出陣」

シンケンジャー、早くも40話ですね・・・
1年は本当に早いです・・・

侍戦隊シンケンジャー 秘伝回転アクション サムライハオー侍戦隊シンケンジャー 秘伝回転アクション サムライハオー
(2009/11/28)
バンダイ

商品詳細を見る
十臓に「弱くなった」と指摘された丈瑠。
その稽古は鬼気迫るものに。
侍たちとも距離を置き始める。

六門船ではドウコクが
「そろそろ太夫の三味線が聞きたくなった」と言い出す。
ドウコクは、太夫が人間だったころから、
太夫の三味線を聞いていたのだ・・・

シタリはアクマロと共に、
三味線の隠し場所に向かう。
しかしアクマロは三味線を何かに使おうとしている。
太夫に返す気など最初からなかったのだ。

シタリはドウコクの元に。
そこにシンケンジャーが。

騙されていたことを知った太夫は、
アクマロに立ち向かうが、
返り討ちに合う。
シタリの忠告を聞かずに、ドウコクが出現!
圧倒的な強さでアクマロを追払い、
三味線を奪い返し、レッドをも倒してしまう。

しかしドウコクはひどい水切れのため退散。
シタリは大ナナシで時間稼ぎを狙う。
レッド以外のシンケンジャーで撃破するが、
丈瑠は大ケガを追ってしまう・・・
(脚本:小林靖子 監督:渡辺勝也)


しかし薄雪が外道に落ちるシーンは、
いつ見てもすごいですね・・・
怨念が感じられて、
「これは外道に落ちるな・・・」と思わせます。

恐ろしいドウコクですが、太夫には特別な感情があるようですね。
危険を顧みず人間界に出てきたり、三味線を直したり。
この辺のドラマも
小林女史ならうまく描いてくれそうな気がします。

実は次回もかなり楽しみ。
スーパーシンケンイエローですよ!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

侍戦隊シンケンジャー 秘伝装填銃 モウギュウバズーカ |

JUGEMテーマ:侍戦隊シンケンジャー 侍戦隊シンケンジャー 秘伝装填銃 モウギュウバズーカ 「最終奥義」の名は伊達じゃない 2009-11-28 戦隊の必殺砲玩具としては意外にコンパクトに作られています。それでも結構重量があって劇中の殿のように片手で軽々と...とはい

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

シンケンジャーって、
大人だからこそ、グッと来るシーンが多いんですよね。

ゲキレンジャーは大人だからこそわかる!
っていう感じでしたが、
それとはまた違いますよね。

ドウコク、私も意外にいい奴じゃん!と
思いました。

薄雪が外道に落ちたシーンは役者さんはもちろん、スタッフの気迫を感じましたね。あれぞ熱演です。

この回でドウコクが地上に現れましたね。六文船では、薄暗くて見づらかったですが
けっこうかっこいいデザインなんですね。外道なのに、水切れを承知で太夫を助けに来ただけでなく、

自らの皮で三味線を直してやるなど、と男気もあって、色と顔つきが似てるということもあるのか、
電王のモモタロスを彷彿とさせますね。

しかし、アクマロはやはり、悪党でしたね。ドウコクがああなった今、外道衆はどうなってしまうのでしょうか?
まぁ、それはさておき、次回はことはちゃんがメイン。またスーパーシンケンイエローが見られるのが楽しみです。

それにしても、あれだけ強いドウコクを封じたモヂカラはいったい・・・。

プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。