スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンメビウス 第29話「別れの日」

前人未踏の領域に入ろうとしているメビウス。
正直、失速気味の「仮面ライダーカブト」を、
超えつつあります。
いや、ドラマの盛り上がりは超えています。

今回からは、ウルトラ史上初の展開に入っていきます。

ウルトラマンメビウス Volume4 ウルトラマンメビウス Volume4
ウルトラマン (2006/10/27)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
ウルトラの父、母と対峙するメビウス。
「地球には途方も無い脅威が迫りつつある」と父。
「地球にはすでに兄弟が向かっています」と母。
「どうしてなんですか?」と迫るメビウスに
「今の君が臨めば、命を落とすのは確実だ」と
答える父。
「構いません」と食い下がるメビウスだが・・・

夜、基地で仲間のことを思うミライ。
そのミライを見守るサコミズ。

ミライは仲間一人一人に、手作りのお守りを渡す。
「ひょっとして、ミライくん、GUYSやめちゃうのかも」
心配する仲間たちだが、
リュウは
(お前がそんなこと、考えてる訳ないだろ、ミライ)と
確信する。
そんなリュウの元に、ミライから通信が。

ミライとデート(?)するリュウ。
ミライに真意を確かめるが、ミライは言葉が出てこない。

そのとき、宇宙から突然ロボットのような怪獣
インペライザーが出現。
GUYSのレーダーにも反応はなかった。
その怪獣を見て、顔色を変えるサコミズ。
GUYS出撃!

現場近くにいるリュウとミライ。
ミライはリュウから離れようとするが
「ミライ!目の前に敵がいるのに逃げ出すのか!
俺たちが、GUYSが背を向けたら、
誰があいつを倒せるんだ!
誰が地球を救えるんだ!」と一喝。
ミライは振り向き
「僕が、僕が地球を救います!」

ジョージとマリナのガンフェニックスは
撃墜され、墜落しそうになる。
「リュウさん!今までありがとうございました!」
ミライは命を賭け、リュウの目の前で変身。
メビウスになり、ガンフェニックスを救う。
「ミライが・・・?マジかよ・・・」

メビウスの攻撃はインペライザーには全く通じない。
体の一部を破壊しても、すぐに再生してしまうのだ。
カラータイマーが点滅するメビウス。
インペライザーの攻撃が迫るそのとき!
ウルトラマンタロウが出現。

「メビウス、なぜ帰還命令に従わなかった」
「タロウ教官。僕は地球のために戦いたい」
「だが、若い君を死なせるわけには行かない。
地球は私に任せて、光の国へ戻れ!命令だ!」
「僕は、まだ戦えます・・・」
だがメビウスは倒れ、消えてしまう。

「ミライー!!」
ミライを探すリュウ。

インペライザーの上半身は
タロウのストリューム光線で破壊。
下半身は残るが、消えてしまう。

「メビウスなら、メビウスだって、最初から言いやがれ!」
ミライを探すリュウ。
「お前を助けてやってる気が、いつも助けてもらってるのは
俺の方じゃねぇか!ミライ!!」

瓦礫の中にミライを発見するリュウ。
「ミライ!!死ぬなー!!!」
(脚本:赤星政尚 監督:佐野智樹)


このスタッフは本当にウルトラマンが好きですね。
その拘りは、私ぐらいの年代じゃないと伝わらないのですが、
それがとてもうれしいです。
リュウの熱演もあり、今回は胸にグッと来るものがありました。

本当に前人未踏の領域に入るメビウス。
もう見守るしかありません。

ところでサコミズ隊長の正体が、ゾフィーと噂されていますが、
その展開はつまらないのでやめて欲しいですね。
大体、警備隊隊長が一惑星に留まっているのは
どうでしょうか??
サコミズさんは人間でいて欲しいです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルトラの父ウルトラの父(ウルトラのちち)は、ウルトラシリーズに登場する宇宙警備隊の大隊長。ウルトラの母と婚姻関係にあり、ウルトラマンタロウの実父。ウルトラマンなどの他のウルトラ兄弟とは実の親子関係は無いが、その偉大さや人柄から、実の父のように慕われてい

ゾフィーゾフィー(ゾフィ)は、ウルトラシリーズに登場するキャラクターの一人。容姿は初代ウルトラマンに似ているが、胸や肩にリベット状の突起が付いているほか、身体の赤色部分の形状が若干異なる。『ウルトラマン』出演時の表記は「ゾフィ」だったが、後のウルトラシリ

ウルトラマンタロウ削除提案中現在、この項目の一部の版または全体について、に従って、削除が提案されています。削除についての議論は、ので行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。}||依頼サブページはまだ作成されていません。[}|action=edi

カラータイマーカラータイマーとは、特撮ドラマウルトラシリーズでウルトラ戦士が胸に付けている発光体である。生命源「ウルトラ心臓」に繋がったバロメーター。ウルトラ戦士のエネルギー残量を意味していて、通常は青色だが、エネルギーが少ないと赤色に点滅する。シリーズ

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

絵コンテとか台本はいらないですが、特典ディスクは欲しいですね。
と言っても、私は特典ディスクや映像特典はほとんど見ないのですが・・・
それでも、そういうのを欲しがるのが、ヲタクの悲しい性です。

DVD続報

DVDボックスは、1 特典ディスク(約60分) 2 絵コンテ集(約320頁) 3 レプリカ台本(130頁) です。ちなみに通常盤(ボックスにもつきます)は作品解説書と予告編中心の映像特典がついてます。

KAIXAさんへ

DVDボックス??
それは何が付属されるんですか??

三つ巴の二日間

ネットサーフィンをしていたところ、某特撮提示版で「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」のDVD発売のニュースが飛び込んできました。発売日は「マスター・オブ・サンダー」と同じ、2007・1・26で、通常版が、¥3990 DVDボックスが、¥8190です。

KAIXAさんへ

イヤイヤ、私はサコミズさんは人間でいてほしいです。
人間界の切れ者でいてほしいです。
この地球は、我々人間の手で守らなければいけないのです!

にっしー。へ

サコミズ萌え・・・(爆)
40周年という言葉に、本当に相応しい展開をしていますね、メビウスは。
だからこそ、次のウルトラマンをどうするか、心配なんですが・・・。
円谷の明日無き戦いは続く!

ZANへ

1年で終わるからこそ、盛り上がるというのもあるけどね・・・
大体ヲタクは、「期間限定」という言葉に弱いものです。

頭が真っ白です。

ちびっ子置いてきぼりの感は否めなくもないですが(笑)、タロウのきりもみやストリウム光線にはジーンときました。しかし、普通最終回でやるべきことを、中盤過ぎでやるとは円谷プロ思い切ったことしますねぇ。あちこちでゾフィー疑惑がささやかれているサコミズ隊長ですが、インペライザーを見て顔色を変えたところを見ると、私が推理するに、この前出たトーリみたいに、インペライザーに故郷を破壊された異星人といういことも考えられますね。それにしても次回、メビウスはどうなってしまうのでしょうか?正直、見るのが楽しみであり、怖いです。それでは。

ほんとに凄いですねー

平成ウルトラマンは初心者の私ですが、メビウスには感心させられっぱなしです。映画も観に行く事になるとは、我ながら自分の中で想像以上に盛り上がってますねー。光って鳴るメビウスフィギュア欲しいな…。私も初めはサコミズ=ゾフィ説を押してましたが、そんな事しなくても充分キャラたってますしねぇ。もうすっかりサコミズ萌えですよ!私!(笑)

素晴らしいです!

親方へ>
僕のblogでも書いたけど良すぎてもう何も言えないです。
一年で終わるのは勿体ないです。ゴレンジャーみたく二年やらないかなぁ。
サコミズ隊長の謎はまだ引っ張るみたいですがあの態度を見るとただミライの正体を知っている人とは思えないんですが…。ミライから帰還命令を聞いて隊長も苦悩していたんでしょうか?わからないなぁ。
宇宙警備隊長なのか、総監なのか、それとも只の昼行灯なのか今後を見守りたいですね。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。