スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎手術後の経過と後遺症

手術から2日経ちまして、薬のおかげか痛みもあまりしなくなってきました。
それでも物を持ったりするのはダメで、本屋で立ち読みもできないです(ーー;)

ただですね、手術前は手を着いて立ち上がることは、
腱鞘炎の痛みでできなかったのですが、
今は手をついても痛くないです。
これはうれしい!!
これでなければ手術した甲斐がありませんよね(*^_^*)

今日、手術後初めて左の親指付近を触りました。
左手首、親指側を手術したのですが、
触った感覚が鈍くなってました。

実は手術前、先生から
「手術の後遺症で感覚が鈍くなるかもしれない」と
言われていまして・・・
ただ「運動神経ではないので、動かすことに支障はないし、
単に感覚が鈍くなるだけなので・・・」とも言われていましてね。
「なるかもしれない」というお話なので、
「ま、大丈夫だろう」と軽く考えていましたが、
いざ自分がなってしまうと、少し凹みましたよ(^_^.)

今のところ、実際に触らなければわからない程度なので、
あの痛みに比べればこれぐらいいいかな・・・と
思っている次第です。

会社には週明けから出社なんですが、
今は休み癖がついて、働きたくないです(^0_0^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

空君パパさんへ

血液検査の結果が良好なのは朗報ですね!

とりあえず今は体を最優先に考えてもらって、
体調が万全になり、
また働き出したらガンガン歌いまくりましょう!!(^_^)v

右手の第一関節までの指先が感覚鈍いですね、寒い時は痛みます。
あと平行感覚がまだおかしいようで、急に振り返る、車を長時間運転等をすると、ふらふらします。
とはいえ、血圧良好、血液検査の結果も良好です。
普通の生活はできてます。
仕事は、転職する事になり4月から新しい仕事です。
ですから、今月、来月が無収入なのでかなりきつきつです、5月には30's復帰を目指してがんばります。
親方さんも、頑張って下さい。

空君パパさんへ

わかっていただけますか!

まー「背に腹は変えられん」と言う奴ですが、
わかってはいてもやはりショックはショックですね。

私のことはともかく、パパさんの体調はどうなんです?

わかります、自分も右手の痺れが残るかもと言われ"かも"の所に期待しましたが、やはり痺れは残り未だに痺れている事にショックを受けてますが、当然死ぬよりはマシなので良かったと思っています。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。