侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀」

スーパー戦隊
03 /31 2010
これまたこっそりと。

侍戦隊シンケンジャー 第八巻 [DVD]侍戦隊シンケンジャー 第八巻 [DVD]
(2010/02/21)
松坂桃李相葉弘樹

商品詳細を見る
地獄の瘴気に巻き込まれる侍たちと十臓。
気がついた源太は倒れている十臓を発見。
倒すチャンスだが、源太はそれができなかった・・・

源太は止めをさせなかったのを、丈瑠たちに告白。
流ノ介は源太を批難する・・・

源太は生まれながらの侍でないことを痛感。
自ら十臓の元に出向き、土下座して裏正を使わないように頼む。
その源太を斬ろうとする十臓。

十臓を救ったのは流ノ介と千明だった・・・

アクマロに戦いを挑むシンケンジャー。
そこに十臓が現れる。
アクマロは十臓に裏正を渡し、地獄の出現を待ちわびる。

が、十臓はアクマロを一刀両断。
十臓は裏正の正体をすでに知っていたのだ。
知っていて裏正で人を斬っていた・・・
十臓は真の外道となっていた・・・

巨大化するアクマロ。
シンケンジャーはサムライハオーと恐竜折神の力で
アクマロを撃破。
アクマロの二百年の野望を打ち砕いた!
(脚本:小林靖子 監督:竹本昇)


十臓って、ホントの外道衆だったんですね。
私は十臓が初登場したとき、
「6人目の侍はこの人か」と思いました。
しかし十臓は人の業の深さを象徴する人物となりましたね。

善も悪も掘り下げているシンケンジャー。
これは面白いです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

私も堀川さんといえばアンドロメダ瞬のイメージが強いので、
逆にベジータの声を聞いて驚いた口です。

外道衆は地獄から来たのではなく、
地獄の手前、三途の川にいるんですね・・・

個人的には私も地獄には興味ありますが、
行きたくはないです。

敵とはいえ、倒れている相手に攻撃は源さんでなくてもためらうでしょうし、

それをやってしまったら 「ヒーロー番組は教育番組である」 という

宮内洋イズムに反しますからね。甘いと言われればそれまでなのですが・・・。

今回でアクマロともお別れでしたね。私はシンケンジャーにボコボコにされるも、なんとか逃げ切り、

一息ついたところに、復活したドウコクに惨殺されるという、井上敏樹脚本作品の男性キャラのような

悲惨な末路を予想してましたが、案外普通の最期でしたね。ちなみにアクマロの声の堀川りょうさんは、

一般的には「ドラゴンボールシリーズ」のべジータですが、私は「聖闘士星矢」の

アンドロメダ瞬を真っ先に思い出しますね。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます