スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」

こっそりと復活。

侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!(特別限定版) [DVD]侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!(特別限定版) [DVD]
(2010/03/21)
松坂桃李相葉弘樹

商品詳細を見る
十臓の挑戦を受ける丈瑠。
戦いの歓喜に震える十臓と裏正・・・

丈瑠の行方を探す源太。
侍たちに薫とともに戦えと言い、
彦馬も丈瑠を探しに行く。

外道のごとき戦いを続ける十臓と丈瑠。
それを見つけた彦馬は、二人の間に割って入る。
かまわず切り込む十臓。
丈瑠は身をもって彦馬を守る。

アヤカシ・オボロジメが出現。
源太が応戦するが、オボロジメは手ごわい。
薫以下、侍たちが合流。
オボロジメと戦う。
源太は複雑な心境だ・・・

何とかオボロジメを撃破したシンケンジャー。
源太や彦馬から丈瑠のことを聞いた侍たちは、
戦場へと向かう。
しかし流ノ介は侍としての使命から、
そこから動くことができない・・・

彦馬の静止を振り切り、
十臓との決闘に没頭していく丈瑠・・・
(脚本:小林靖子 監督:柴崎貴行)


姫さまである薫。
「姫」なのでわがままなのかと思いきや、
侍たちの、そして丈瑠の気持ちも理解できる、
非常に聡明な人物ですね。

薫が登場したことで、非常に話がややこしくなりましたが、
薫その人は好人物です。惚れてしまいました。

今回のお話、久しぶりに見返したら、
泣けてきちゃいました・・・

十臓と戦い続ける丈瑠。
このままでは外道に堕ちてしまいますよね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

丈瑠と十臓の決闘・・・
非常に見ごたえがあると同時に、見ているのが辛くもなりますね。

二人とも戦いに没頭することで、現実逃避しているというか。

終盤に来ての怒涛の展開。
救いなのは薫が好人物なところです。

ポッカリ開いた自分の穴を埋める丈瑠と徹底した命のやり取りを求める十臓の決闘は

「ライオン丸G」の舞のようなのとは対照的ですが、迫力と凄みが伝わる殺陣でしたね。

彦馬、茉子ちゃん、千明、ことはちゃん、源さん、流ノ介、スタンスは違えど、丈瑠への思いの強さが伝わる

エピソードでしたね。

それにしてもスカート履いたシンケンレッドは違和感ありますね・・・。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。