スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小さき勇者たち ガメラ」 DVD買いました

「小さき勇者たち ガメラ」のDVDが届きました。
今回は通常版とDTS版(初回限定)というのがあって、
当然私はDTS版を購入です。

DTS版にはメイキングDVDが2枚付いてきまして、
本編ディスクと合わせて3枚組の超豪華版。
その割りに値段も抑えられています。
私は25%オフで買いました。

名古屋での撮影にエキストラとして参加した、
友人ZANとMETALさんの雄姿が、
どうやら収録されているようです。
劇場で見た限りでは確認できなかったのですが、
ZAN本人がDVDで確認したとのこと。
このDVDを見る楽しみが、一つ増えました(笑)

ガメラの姿が可愛すぎたり、
敵怪獣が丸っきり巨大トカゲだったりと不満もありますが、
冒頭のガメラvsギャオスと、夏帆さんの姿を見るだけで、
このDVDは買う価値があります。
私はガメラのあとに、夏帆さんに注目するようになりました。

平成(金子)ガメラ3部作とは、違うアプローチのガメラ。
特撮ファンなら見る価値ありです。

小さき勇者たち~ガメラ~ DTSメモリアル・エディション1965-2006 (初回限定生産) 小さき勇者たち~ガメラ~ DTSメモリアル・エディション1965-2006 (初回限定生産)
富岡涼 (2006/10/27)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「小さき勇者たち~ガメラ~」DVD、発売4日目(Part.1)

 「小さき勇者たち~GAMERA~」DVDをご購入された方々の感想記事が続々とアップされておりますよ。『My・ジャーナル』http://blogs.yahoo.co.jp/freiheight999/さん、10月28日の更新。小さき勇者たち ~GAMERA~ 80点http://blogs.yahoo.co.jp/freiheight999/22555246.ht

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

とにかくジーダスは怪獣のくせして、飛び道具(光線とか)持ってないのが気に入りません。

ガメラ

ストーリーも良かったですし、ヒロインの夏帆ちゃんも素晴らしかったですが、私も親方さん同様、ガメラが可愛らしかったのはちょっとアレでした。赤い石を身につけたとき、オープニングのアヴァンガメラみたいになると予想してましたので、そこが不満といえば不満でした。余談ですけど、ジーダスはトカゲ型の造型といい、背中のいくつもの大き目のヒレといい、エリマキが付いているところといい、ゴジラへのオマージュなのですかね?

ガメラ医師さんへ

始めまして、ガメラ医師さん。そちらのブログも覘かせていただきました。
すごい情報量ですね。
脱帽します。
しかし平成ガメラには、それだけの情熱を生むパワーがあったのは事実ですね。

ガメラ2には思い出があります。
どうしても早く見たかったので、カミさんと初日の初回を見に行ったときのお話。
劇場限定のガメラ人形目当てで来たらしきお父さんが、もう売り切れとの話に激怒、劇場関係者に文句言ってました。
「何だかなー」と思った次第です。

はじめまして。突然のコメント恐れ入ります。

 「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。ガメラ関連情報の収集Blogを更新しております。
 この度、小さき勇者たちDVDの発売関連Blogのまとめ記事中に、こちらのエントリーを引用・ご紹介とTBさせて頂きましたので、ご挨拶に参上しました。
 拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 それでは失礼いたします。

Leo16さんへ

そうだったんですか・・・それは知りませんでした。
怪獣ファンとしては、怪獣に建物壊されてこそ箔が付く!と思いますがね。

ZANへ

いや、そこまで必死にはさがしません(笑)

怪獣映画ロケは壊されてナンボなのに…

私の知り合いにも名古屋ボランティア部隊として制作に参加した方がいるんですが、なんでもドタン場になって某JRセントラルタワーズのトップから「ツインタワーを破壊するのはやめてくれ」というお達しが降りてきて、相当モメにもめたという話でした。そういうことも含めて、田崎監督はよくぞ頑張ってくれたと思います。さすがうさぎちゃんのパパです。

必死になって探したぞぉ

劇中大活躍(笑)している僕たちを探してください。ぶっちゃけ「ウ○ーリーを探せ」より難しいですよ(^O^)

僕とMETALさんは去年八月にこの映画のロケに参加して暑い中半日走りまくっていました。皆さん汗ですぶ濡れになって頑張ったんですよ。もうこんな貴重な体験は無いだろうから今ではいい想い出です。でもまたロケがあったら参加したいですね。

平成ガメラに比べるとちょっと物足りない感じはしますが、少年とトトの交流は胸が熱くなるんで是非みなさんもご覧くださいm(__)m
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。