46インチと19インチがやってきた!!

未分類
11 /14 2010
我が家はずっと32型ブラウン管TV(シャープ)でした。
ケーブルTVなのですでに地デジだし、
ブラウン管でも十分地デジ綺麗だったので、
買い換える予定はなかったのです。

しかしWiiカラオケを導入した付近から、
地デジ&Blu-ray以外では画面に緑の線が入るようになり、
見え難いったらありゃしない。
実は過去に2度同じような症状にもなったのですが、
その度修理してきました・・・

しかし今回は11月末でエコポイントが半減されることもあり、
TV買い替えの時期だとカミさんが判断。
2週間前に近所のエイデンに行き、購入決定!
買おうと思っていた機種はすでに決めていたので、
あとは「アメトーーク」の
「家電芸人」の回を参考にカミさんが価格交渉!
中日優勝セールでもあったので、
ものすごく安く買えました。


ちなみに寝室にも14型ブラウン管TV(アイワ)があったので、
それも買い替え決定です。

そしてそれが今日配達されました!

LC-46LV3
シャープのクアトロン液晶3DテレビLC-46LV3(46インチ)
3Dはもっと技術が進んでからにしたかったのですが、
今TV買うなら3Dにした方が絶対にいい!
店舗で画質も各社見比べてましたが、
この4原色クアトロンが一番好みの画質だったのも
購入の大きな決め手です。

そして寝室用のTV。
LC-19K3
シャープの液晶テレビLC-19K3(19インチ)
今までのブラウン管TVにはタイマーがあって、
目覚まし時計代わりに使ってまして。
寝室に置くなら絶対にタイマーが必要!とカミさんが主張。
何かいいのがないかな?と探していたら、
これに行き着きまして(^^♪
日本製だし、シャープだし、ということで決定。

この2台にHDMIケーブルを2本着けて、
めちゃくちゃ安く買えました。
5年保障が2台について、
価格comの最安値に少しプラスぐらいの値段。
もちろん配送料、設置料はタダです。
同じシャープ製を2台同時だったのが効いたのかな?

しかし46インチはでかいね・・・
リビング内の配置を変えなければなりません^_^;


しかしこれでやっと、
フルハイビジョンでJAMや平成ガメラのBlu-rayが見れる・・・

あ、ちなみに所有するBlu-rayレコーダーは3D対応ではないので、
今は3Dを楽しむのはお預けです。
牙狼3DのBlu-rayディスクが出るまでには
3D対応レコーダーを買いますよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます