スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺産相続放棄

2月2日(水)。

夜11時に帰宅すると、カミさんから「これ見て」と封筒を手渡される。

中を見てみると「相続人代表者指定届」が入っていて、
「平成22年12月19日に父親が死んだので市民税払え(要略)」と書いてあった。

「フン、死んだか・・・」


もう数十年前になるけど、私の両親は離婚している。

私の父親はギャンブルに手を出して借金を作るは、
気に入らないことがあると長男である私を殴るは、
もう本当にどうしようもない親父だった。

父親に関しては恨みしかなく、
感謝の気持ちなど全く持ってないので、
ハッキリ言って清々している。
「やっと死んだか」ぐらいにしか思ってない。

離婚して30年近くになるし、それから全く会ってないので、
特に感慨もない。
もう葬式も済んでいるだろうしね。

しかし問題がある。
「市民税を払え」という一文。

「ハ?親父にはビタ一文払う気無いぞ!!
それに離婚しているのに何でだ?」


この相続人何やらという用紙は私のところにしか来ていないので、
翌日母親に連絡して調べてもらうと、
「夫婦の縁は切れても親子の縁は切れない」らしい。
払いたくないのなら相続放棄をするしかないとのことだ。

ハイハイ、喜んで放棄しますよ。
どうぜ財産なんて無いに決まっているし、
例え何十億の資産があっても、親父の金なんかビタ一文いらないんで。


で、相続放棄のことを調べてみると、
謄本取ったり、家庭裁判所行ったり色々面倒くさいみたいだ。

「死んでまで俺に迷惑かけるのか、このクソ親父」
全く腹が立つのだが、これが社会のシステムなので仕方ないね。

メッチャクチャ仕事は忙しいけど、
こういうときはすぐに休ませてくれるので、
2月10日に休みを取りました。
そこで家裁等周って、手続きしてきます。

2月11日は仕事なのがアレだけど・・・(ー_ー)!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒keroさんへ

いえいえ、黒keroさんのあのコメントには、
精神的に大分助けられましたよ。
ありがとうございました。

手続きのことは何もわからなかったので、
情報を調べたり必要書類を集めたりするのが、
手間と言えば手間でした。

ただ私の場合、
それらをカミさんや弟がやってくれたので、
私自身は家裁に行ったぐらいですね^_^;

あらら。そういう事情でしたか。
そうとは知らずつぶやきで軽~いコメントしてしまってすみません。
自分も父が亡くなった時相続放棄したので、そん時はハンコ一つで終わった記憶だったのです。
相続した兄の方が何かと大変そうだったので…。

ともかくお疲れ様でした。

シュガーさんへ

返信遅くなりました。お許しください。

んん・・・ホント、払いたくないです、一銭も。

しかし相続税とか、遺産放棄とかは知ってましたが、
市民税を払わなくてはいけなかったのは
知りませんでした・・・
世の中にはわからない仕組みが、
まだまだたくさんあるようですね・・・

複雑ですね~~。

払いたくないですよね。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。