「大魔神カノン」全部見ました

特撮
03 /16 2011
3月15日(火)

この日は4連休の最終日。
何やるかいろいろ考えたのですが、
Blu-rayレコーダーのHDDの残り容量が大変なことになっていたので、
それを消化することにしました。

と、いうことで「大魔神カノン」を一気に見ましたよ。
6話ぐらいまでは見ていたので、そこから最終話まで。


「カノン」は私が大好きな
「激走戦隊カーレンジャー」「仮面ライダークウガ」
「仮面ライダー響鬼(前半のみ)」

製作した高寺Pの最新作です。

全話見ての感想ですが、
非常に高寺Pらしい作品で、響鬼にも通じるものがあります。
仮面ライダー響鬼を最後まで高寺Pが担当していたら、
こういう気持ちいい作品として終わったのではないでしょうかね。

東京に出てきた少女カノンの成長物語。
最初は見るのが辛かったのですが、
カノンの成長過程を語る上で、必然性があるストーリー展開。
またカノンを温かく見守る周りの人たち。

・・・響鬼はきっと、こうなるはずでしたね・・・

最後の最後でカノンの兄役で
オダギリジョーが出てきたのにはビックリ!
高寺Pとオダギリはまだ親交があったのがわかり、
非常にうれしく思いました。

未見の方はぜひ!
ただこれって、レンタルされていないよね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

多分高寺Pは響鬼で描ききれなかったものを、
カノンに託したのではないかな?と思います。

人知れず、昔から妖怪と戦っている。
それが組織化されている。
主人公の成長物語・・・などなど。

願わくば「仮面ライダー響鬼」を
高寺Pでやりなおしてもらいたいです。

平成ライダーの映画ですが、
裏切られ続けたのは事実。
でも「W」で持ち直したので、見に行こうかな?
と思ってますよ。

長澤奈央さんの衣装が深夜ならではでした。

ご無沙汰してます。
「大魔神カノン」は
里久鳴さんと長澤奈央さん目当てでリアルタイムで観てまして、バイトの関係で、毎週は
チェックできませんでしたが、
ホームページ等で
補いました。

私個人としては
特撮らしくない
特撮ですかね。一人の女の子が強くなる過程を
描いた印象を受けました。

ところで親方さんは
「オーズ・電王・
オールライダー
レッツゴー仮面ライダー」行かれますか?私は4月7日あたりに行こうと思います。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます