「新春アニソンナイト」出演しました

01 /21 2013
いろいろ書かねばならんことあるが、
こちらを先に書きます。

1月13日(日)

栄はMUJICAさんで行われた
「新春アニソンナイト」に
親方1966 with Linseaで出演。

20130113143939.jpg

3人での出演は3回目。

1.セトリについて
セトリは以下。
1.緑の陽だまり(麻葫)
2.花のささやき(海)
3.魔女っ子メグちゃん(麻葫)
4.キャンディキャンディ(親方)
5.あしたがすき(親方)
6.薔薇は美しく散る(海)
7.Lはラブリー(麻葫)
8.ロックリバーへ(海)
()内はメインボーカル

今回は「女子も見ていた昭和アニメ」を
テーマに選曲。
お正月だしここは華やかにと思って。

本当は俺が「キャンディキャンディ」と
「あしたがすき」を歌いたかっただけなのだ(^^♪

2.構成について
今回は3人での練習スケジュールが
全く合わなくてね・・・
非常に参ったのだが、
MCについては全然心配してなかった。

某氏に言われたことがある。
「女子2人と男1人の編成は珍しい」と。

ただもう一つ珍しいのは
「Wツッコミでボケが一人」ということ。
これはお笑い界でも
あまりいないんじゃないかな。

と、いうことでMCは
俺がボケて、2人が突っ込む展開を
アドリブで行う。

2人の的確な突っ込みがあるので、
俺はボケ倒すことが出来たのだ。


3.歌詞について
初回と2回目のライブは
カンペを置いて歌った。

今にして思うと
お客さんに対して
何と失礼なことをしたのだろうか、

深く反省しております。

と、同時に
「何てもったいないことしたんだ!」とも
思っている。

歌詞を覚えて、
それをライブで間違えずに歌えたときの
充実感と達成感・・・それはすごい!

また歌詞を間違えたときの
挫折感と悔しさもそれはすごい!

俺なんかライブ冒頭で間違えて、
土下座して謝りました。
ちなみにMUJICAさんで土下座するのって
2回目だったりする(#^.^#)

これってカラオケで
歌詞見ながら歌うのとは
全然違う楽しさがあります。

今回もたくさんの方に来ていただいて
大変に感謝しております。

ありがとうございました!
527861_1869526193_112large.jpg
スポンサーサイト

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます