弦高調整をしてみる

ギター
06 /23 2013
6月21日(金)

現在の俺の相方「江梨子さん」
20130623053324.jpg
左はマーティンのミニエレアコの「お嬢」

江梨子さんはフェンダーのエレアコ「GA45SCE」。
良いギターが欲しいな、と探していたところ、
出会うことが出来て、その生音はかなり気に入ってます

でもやはりセーハが難しくて
音も結構ビビルし
弦を間違えて、
ライトより太目を張り替えちゃったし、
何より俺の腕が悪いので、
そういう現象が起こると思っていた。

ふと思い立って、弦高測ってみたところ
12フレットで3mm!

アコギで最適なのは2.5mmらしいので、
弦高調整してみることにした。

ネットで調べてみると、
サドルを外して削るとのこと。
本当はプロに依頼したいけど、
自分でやるのが手っ取り早くて、
何より無料だ

俺の江梨子さんには
予備のサドルも付属されていたので
失敗しても代わりはあるしね。

20130623053344.jpg
白い部分がサドル。

弦を外して、サドルを取り出して
サンドペーパーで削るのだ。

サドルにマジックで印を付けて、
サンドペーパーでゴシゴシ。

削った面が水平になるように
凸凹にならないように
確認しながら削る。

で、江梨子さんに取り付けて、
弦を張り再度弦高を測る。

首尾よく2.5mm

昨日いろいろ弾いてみたけど、
やはり弾きやすくなった気がする。
今までより指に力を入れなくて済むし、
何だかセーハもやりやすくなったような

しばらくはこれで練習してみよう。

でも結構面倒だし、
次ギター買うときは、買ったその場で
プロに弦高調整を依頼するつもりだ。
スポンサーサイト

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます