アコースティック

ギター
06 /27 2013
「アコースティック」を辞書で調べると
「音響」と出た。

アコースティック楽器はとは
「電気的な増幅なしで演奏する楽器」なんだって。
生ギターと生ピアノとか、
文字通り「生」な音ということか。

元々ハードロックが好きで、
エレキギターの音が大好きな俺。

それがアコギを始めたのには
いろいろ理由があってね。

ギターへの憧れは昔からあって
「ギター弾きたいな~」という
思いはあったの。
ギターでアニソン弾き語りたいなって。

一番大きいのが影山ヒロノブさんの存在かな。
影ちゃんがアコギライブを始めたのも大きい。

ハードロックが好きなんで、
影ちゃんがアコギライブを始めた当初は
「バンドでのライブをやってくれーーーー!」と
思っていた。

でも自分がアコギ始めてみると、
もっとアコギライブも見たいし、
アコギアルバムも好きになってきた
(何て現金な奴)。

もう一つ。
アコギが1本あれば何だって出来るなと。

カラオケでのライブって、
やっぱりすぐに限界が来る気がしてて。
限界というか、歌える場所が限定される気がしてね。

でもアコギがあれば、どこでも歌えるなって。

そんなこんなで、まだ飽きずにアコギ
頑張っています。

50歳までには何とか
一端のギタリストになりたいな

20121212205953_20130627105210.jpg
スポンサーサイト

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます