スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超星艦隊セイザーX 第36話「 闇の侵蝕、ダークアルマー」

いよいよ「セイザーX」も終盤を迎え、物語は加速していきます。
ただし、シリアスな中にもコミカルな演出は健在!
今回は36話「闇の侵蝕、ダークアルマー」です。
遂にネオデスカルは闇の発生装置「ダークアルマー」を完成させた。それに気づいたセイザーXは月に向かう。
ネオデスカルは地球を未来と同じ闇にしようと、暗黒恐獣ダークゲランを地球に送る。
ダークアルマーが発した闇は、地球のダークゲランに向かって進行する。
発生源と到達点を同時に破壊しなければ、闇の進行は阻止できないのだ。

グレートライオは地球に戻り、ウインドイーグルとマグナビートは月でダークアルマーを破壊しようとする。
ダークゲランと戦うグレートライオとシャークリーガー。だが2大流星神の力を持ってしてもダークゲランには通用しない。

一方月のダークアルマーの守りも堅く、ウインドイーグルとマグナビートも大苦戦。
このままではラチが空かないと悟ったアドは、ウインドイーグルで強行突破。止めようとしたケインだったが、アドの決意を知りマグナビートで援護。
ダークアルマーの破壊に成功する。

このままではダークゲランを倒せないと、シャーク隊長は拓人に
「ネオデスカル艦に向かい、コスモカプセルを奪還しろ」
と命ずる。
強大なネオデスカル艦には考えて攻撃を!と主張するレミーを無視し突入する拓人。
グレートライオは頭からネオデスカル艦に突っ込む。

今にもダークゲランに飲み込まれようとしているシャークリーガー。
その時、正気を取り戻したサイクリードとアクアル、ブレアードの宇宙海賊3将軍がドリルアングラーで救援に駆けつける。

月からはウインドイーグルとマグナビートも到着。闇が到達する前にダークゲランを撃破しなければならない。

「奴らは命がおしくないのか?」
と驚くネオデスカルの前に拓人が登場。
「コスモカプセルを返してもらうぜ!」
最後の敵、ネオデスカルとの戦いが始まる。


セイザーXと言えば、主人公の拓人ことたっくんとブレアードの友情ですが、それはかなりコミカルに描かれています。
最初はたっくんがブレアードの名前を間違えて呼んでいるし、ブレアードも安藤家に居ついて洗濯物干したり、家族から「ポチ」と呼ばれたり。
この回も
「よく考えて行動しなさい!」と言うレミーとアクアルの言葉を
「あー!面倒くせー!」
と力任せで解決しようとする両者。似たもの同士です。
最終回ではこの二人はどうなるのでしょうかね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。