スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーカブト 43話

12月に入り、カブトもあと2ヶ月・・・
残り10話は切っていますね・・・
私が今後もDVDを買うかどうかは、
ここからの展開にかかっています・・・

天の道を往く者たち 劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE メイキング 天の道を往く者たち 劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE メイキング
石ノ森章太郎、 他 (2006/08/04)
東映
この商品の詳細を見る
サルで剣に変な料理を振舞う蓮華。
そこに天道が現れ、蓮華の料理を
「おいしいよ」と食べる。

いつもと様子が違う天道に
疑問を持つ剣と加賀美。
「もう一人の僕は知らない?」
無邪気に聞く天道。
「それを聞いてどうする?」
顔色を変えながら聞く加賀美。

「消しに行くんだよ・・・
知らないならいいや」
店を去る天道。

「天道に擬態したワーム・・・」
慌てて後を追う加賀美だが、姿は無く、
本物の天道と会う。

事情を話す加賀美。
そこに現れる擬態天道。
擬態天道は、
ひよりに言われて君を消しに来た、
と天道に言う。

二人はカブトに変身。
カブトはマスクドフォームのまま、
一方的にダークカブトに攻撃される。
見かねた加賀美はガタックに変身。
カブトを救出する。

理由を聞く加賀美。
天道はひよりへの道を知っているのは奴だけ、
それを知るまでは倒すわけにはいかないと言う。

ワーム軍団が出現。
現場に駆けつけるガタックだが、そこには
ハイパーカブトに倒されたはずの乃木がいた。

乃木ワームは仲間さえも吸収。
ガタックはライダーキックを放つが、
それを吸収、コピーした乃木に、
逆にライダーキックを放たれ、ガタックは敗れる。

乃木は田所や岬までも急襲。
駆けつけた剣はサソードに変身。
ライダースラッシュを放つが、コピーされ
サソードも敗れる。

「今のあなたでは、あのワームは倒せない。
その現実をちゃんと受け止めて」
岬に言われた剣はショックを受ける。

天道は蓮華に
自分を倒した後、擬態天道は時空の彼方に戻るはず、
そのときを狙って、時空の彼方への入り口を
見つけてほしいと頼む。
このことは加賀美には内緒だとも・・・

ダークカブトと戦うカブト。
やはりカブトは手を出さない。
そこに蓮華から話を聞いたガタックが!

天道のやり方を激しく責めるガタック。
その言葉に目を覚ました天道は、
ダークカブトを倒し、ひよりも取り戻すと宣言する。

マスクドライダーシステムの開発エリアZを狙って、
ワーム軍団が侵攻を開始する。
田所は矢車と影山にザビーのブレスを見せながら、
シャドウの指揮を執ってくれと頼む。
矢車は断るが、影山は未練がありそう?

空では日食が始まっていた・・・

ハイパーカブトで、ダークカブトを追い詰める天道。
そこに突如現れるひより。
「僕は戻らない。僕はその方が幸せなんだ」
ひよりの言葉に動揺するハイパーカブト。
ひよりはダークカブトを庇いながら、
自らもワームに変身するのだった。
(脚本:米村正二 監督:柴崎貴行)

「擬態天道はなんで、天道の俺様性格を
受け継いでないんだろう?」と私が聞くと
「あの天道は幼いときに擬態されて、
封じられ仮面を被せられた。で、そのまま
大きくなったので、性格が子供みたいなのかも
そして初めて会った人間がひよりなのかも」
と答えるカミさん・・・

なるほどー!!
それなら擬態天道が、最初は言葉がしゃべられないのも、
今の性格が無邪気なのも納得できます。
まー他にも謎はありますが。

死を覚悟した天道が樹花に料理を教えたり、
加賀美に一喝されて、俺様性格を取り戻す
描写など、今回のカブトはおもしろかったです。

た、頼む・・・この調子で行ってくれ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

なるほど・・・でもやはり時間停止能力が最強だと思いますけどね。
相手の技を吸収する能力は、石川賢氏の「魔獣戦線」でも扱われていましたしね。

あー確かに

ライダーキックを受ける前にタイムストップしてぶちのめしてしまえばいいわけですしね。おそらくこういうことではないでしょうか、おたまじゃくしから蛙になるときにエラ呼吸から肺呼吸に変わるように、進化するごとに能力が変わるということなのでしょうかね。

KAIXAさんへ

乃木は時間停止能力は使わないんですかね?コピーよりも強力な気がしますがね。

ひよりちゃんなんで…?(ネタばれ)

親方さん今週は飛ばしてますねぇ…。パワーアップしたカッシスワームは相手の必殺技をコピーするという能力を身に付けて、攻略が一層困難になりましたね。名前忘れましたけど、ウルトラマンマックスに出てきた怪獣を思い出しました。さて、今回印象深かったのは、水嶋ヒロさんの演じ分けでしたね。「特撮ニュータイプ」のインタビューで擬態天道の演技プランについて『「子供は時に残酷である」という面を出していければ』と、コメントしていましたが、腕を上げましたね。まあ、陸役の本田博太郎さん、田所役の山口祥之さん、そして、麗奈役の三輪ひとみさんと、いった実力派の役者さんと共演しているのですからスキルが上がるのも当然なのですけれど。前にもカキコしましたけど、こういう成長を見られるのも長丁場ならではの醍醐味ですね。さて次回のスーパーヒーロータイムは「ボウケンジャー」は石像にされてしまった高丘の救出作戦とボウケンジャー抹殺の元に手を組んだブラックシンジケートの襲撃(と、いうことは風のシズカが出るのですか、今度はどんなコスプレでしょうかね?)。果たして明石たちの運命は!?「カブト」はワームの進撃にあの男達が立ち上がるか?そして兄を捨てて、擬態天道を選んだひよりちゃんの真意は?早く日曜日になってほしいです。さて、発売中の「特撮ニュータイプ」は「ボウケン」は脚本家&ボウケンメンバーインタビューとhttp://blog68.fc2.com/image/icon/e/279.gif" alt="" width="14" height="15">情報。「カブト」は田所役の山口さんと岬役の永田杏奈さんの対談、カッシスワームの人間体、乃木怜治役、坂口さんのインタビュー、矢車役の徳山さんと影山役の内山さんのゲーム対決と見所たっぷりです。それでは。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。