スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ばっかりばっかり朗読会」にてライブ

2月22日(日)

実は俺たちは
「週刊プロレス投稿者常連会PRESSURE」の一員でして
そもそもカミさんとの馴れ初めはここなのです

ただしすんごく活動していたのは
約10年前までかな?
週プロにもPRESSUREのコーナーが無くなってしまって
ずいぶん経ちます。

だけど今回、
そのPRESSUER絡みでライブのお誘いが。

関東で活動している
「演劇結社ばっかりばっかり」の主宰
和風まくだ煮Lから依頼をいただきましてね。

以下はばっかりばっかりの紹介文
↓↓↓↓↓
私たちは、
「観る側も、演じる側も、バリアフリー」を理念に掲げ、
東京を中心に活動している小さな劇団
『演劇結社ばっかりばっかり』と申します。  

2007年に旗揚げし、
バリアフリー映画鑑賞推進団体シティライツのメンバーである、
鈴木大輔(主宰)、美月めぐみ(全盲役者)を中心に、
各地での朗読会、オリジナルの福祉系コメディ芝居などの
公演を行なっています。
↑↑↑↑↑

で今回、名古屋大学工学部の教室にて
絵本朗読会を行うとのことで、
その場で歌ってくれとのオファをいただきました

もちろん俺たちには嬉しいお誘い、
和風は旧友でもあるしね。
ただ2月の日曜日は出勤になる可能性があったけど、
何とか回避できて無事出させていただきました!

場内はこんな感じ
IMG_0208.jpg

朗読会の前には
音声ガイドつきの映画上映会も開催でした!

コピー ~ IMG_0216
準備前の俺たち。
このころには緊張MAX!!

コピー ~ IMG_0215

実は少し間違えてしまったけど、
すごく気持ちよく演奏出来ました
もちろんアニソンを演奏
みなさんにも楽しんでいただいたようで
良かったです

終了後に記念撮影
コピー ~ IMG_0214

俺たちに所用があったので、
ゆっくり出来なかったけど
お土産までいただいてね
FullSizeRender_201504020208526e9.jpg
何か逆にスイマセン

自分たちの周りには
目の不自由な方がいないので、
今回ものすごく勉強になりました。

またこういう形で再会出来るとは思ってなかったし、
何とも不思議な縁ですな・・・

誘っていただいた和風、
来ていただいたお客様には大感謝です!
また次の機会がありましたらぜひぜひ!!

ありがとうございました!!
スポンサーサイト
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。