「ライオン丸G」11話見ました

特撮
12 /17 2006
獅子丸たちの店に影丸という
謎の男が新米ホストとして入店。
妖しい術を使いNO.1になる。

サオリはJrに借金を無くす代わりに、
獅子丸のキンサチを奪えと命令される。

一方、錠之介はサオリに告白する方法を
獅子丸に相談しに行く・・・


えー、今回サオリがまた汚れで笑わせてくれました。
「キ○タマ」の連呼。
しかしこの番組下品ですね・・・
そこが好き!!

謎の核心に迫っていますが、
そろそろ番組の終わりかと・・・

北村一輝さんが、あの社長役(?)でゲスト出演!
@DEEP好きにはたまらないサプライズでした!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

北村さんは、ライオン丸Gと同じ制作会社が作った「アキハバラ@DEEP」に出てまして、あの「ククク」という笑い方は、そのときの笑い方でした。
それが縁のゲスト出演ではないかと。

数年後、小林恵美のお宝映像として出そうな予感がします。

この番組は品性下劣を追求してますねぇ。サオリちゃんの「キ○タマ」連呼には笑いを通り越して尊敬すら感じます。他には、影丸役の唐橋充さんやジュニア役の遠藤憲一さんは相変わらずのハジケた芝居に圧倒されましたし、北村一輝さんの「おまえ、獣臭い ククク」はインパクトがありました。それにしても何故に北村さんが?さて、サオリとキスしてしまってから様子が変だった錠之介でしたが、まさか恋してしまうとは・・・。だけど「接吻をした以上責任はとらねばならん」と言ってましたが、泥酔していた上に、ムリヤリだったからそこまですることはないと思いますがね・・・。それでは。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます