スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ライオン丸G]第12&最終話見ました

今回ストーリー書きません。

それにしても、予想とは違う方向に
進んでいった「ライオン丸G」。

最後もまさか!という感じでした。

かなり楽しませてもらいましたが、
1クールは短いですね・・・

サオリが最後の最後まで汚れだったのが、
とっても良かったです。

続編!もしくは同路線の深夜大人向け特撮番組希望!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

波岡さん、結婚されていたんですね。知りませんでした。

それにしてもライオン丸G・・・近所のレンタル店にはどこにも置いていないです(泣)

獅子丸ちゃんおめでとう。

「ライオン丸G」の獅子丸役の俳優、波岡一喜さんが9月24日、父親になりました。才能がある役者さんだけに、これを機に更なる飛躍を期待したいです。それにしても、「ライオン丸G」から早一年。光陰矢のごとしとはよく言ったものですね。

KAIXAさんへ

お、ライオン丸の本、出ましたか。今日当たりにでも見に行って来ますよ。
目の方は、飛蚊もだいぶなくなって、かなり順調です。ご心配かけました。

ブーム到来?

お久しぶりです。目の具合はいかがでしょうか?さて、昨日、書店に行ったら、「ライオン丸G公式パーフェクトガイドブック」( 洋泉社)なる物が発売されてましたので、即買いしました。ストーリーの解説、キャストインタビューはもちろん、ジュニアのコスプレアーカイブをはじめとする企画がもりだくさんですので、ぜひ一度チェックしてみてください。それにしても、この前の「FLASH EX」の特集といい、このガイドブックといい、ライオン丸ブームが近づきつつあると、思うのは私だけでしょうか?それでは。

KAIXAさんへ

またマニアックな特集ですね・・・。でもマジブルーの水着は見たいな・・・

FHASH EXという雑誌で

「快傑 ライオン丸」の特集が掲載されてます。コスK役の小田あさ美さんのミニインタビューや名場面も載っていますが、目玉は、潮 哲也さんと波岡一喜さんの対談もありましてこれだけでも600円の価値ありですが、さらに「マジレンジャー」の小津麗役の甲斐麻美さんの水着グラビアも載っています。それでは。

KAIXAさんへ

意外に最後はハードに終わりましたよね。豪山の正体もよくわからなかったし、未消化の部分も多いですが、それでもこの路線の番組が、今後も続くのを希望&期待しています。

それでしたら

一度、江戸時代バージョンの特別編をやってほしいです。獅子丸ちゃんが万年二つ目の遊び人同然の噺家で、サオリちゃんとカオリちゃんがマスターの居酒屋の看板娘で実は草(その土地に居つき有事にそなえる忍。その頭が果心居士)。錠之介はスゴ腕の用心棒ですが実は公犠隠密。豪山は将軍暗殺をたくらむ家臣でジュニアは家臣と結託しているヤ○ザの親分。なんて設定でやってほしいですけどね。それではよいお年を。

明石家サンタの裏でよくがんばった!

あんな結末とは思いませんでしたね。でもこの番組らしくてよかったのではないかなと、思います。しかし、最後の最後でシスターになったサオリがお腹をさすって「錠さん早かったな」って・・・。強烈なオチでしたね。それでは。

ジュニアとオザキ先生の邂逅が見たかったです。

まずは12話から。ジュニアのコスプレにそういう理由があったとは思いもよりませんでしたね。あと今回もサオリが「キン○マ」を連呼したり、錠之介が童○だったりとぶっ飛んでましたが一番ぶっ飛んでるのは主人公の獅子丸です。ロボコップのモノマネはいいとして、大人専用のお風呂屋さんに行く相談するなんて「自分が置かれてる状況わかっとんのか~!」と、ツッコんでしまいました。さあ次回は最終回。彼らはどうなってしまうのでしょうか?
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。