ウルトラマンメビウス 第10話「GUYSの誇り」

ウルトラマン
06 /13 2006
毎週とっても楽しみにしている「ウルトラマンメビウス」。
先週はメビウスとツルギが戦うのか?というところで終わってます。
今週はその続き、第10話です。
ボガールモンスを倒すためならメビウスとも戦おうとするツルギ。
「やめろー!」
リュウの銃弾がツルギを捕らえる。
対峙するツルギとリュウ。
復活したボガールがツルギに襲い掛かるも、間一髪でメビウスが救う。
ボガールモンスは逃げるが、傷ついたツルギも消える。

人間体になったセリザワにミライは復讐の虚しさを説く。
その言葉と地球の美しさ、セリザワ隊長のリュウへの想いから戸惑いを感じるセリザワだが、
「しかし復讐はやり遂げる!どんな手を使ってでも!」
とミライに宣言する。

GUYS基地では、ボガールモンスを特定エリアに誘い込み、バリア内に閉じ込め撃滅しようとする作戦が決まった。
しかしこの作戦ではボガールモンスを追って現れるメビウスとツルギも、バリア内に閉じ込められ犠牲になってしまう。
そこでサポート役のCREW GUYSはメテオールでバリアに1分間だけ穴を開け、そこからメビウスとツルギを脱出させる作戦「PRIDE OF GUYS」を独自に立案。展開させる。
仲間の優しさに感動するリュウ。そしてミライ。

ボガールモンスを作戦エリアに誘い込むミライ。
そこへ現れるセリザワ。二人は変身し、協力して戦う。

メビウスのメビュームシュート、ツルギのナイトシュートによって遂に倒れるボガールモンス。
GUYSはバリアに穴を開けて脱出を促すが、まだ生きているボガールモンスに復讐するため、ツルギは動こうとしない。
「私の命は尽きようとしている。ボガールの爆発を見届け復讐を果たす!行け!」
メビウスに叫ぶツルギ。

「バカを言うな!」
ボガールモンスが大爆発する瞬間、ツルギを助けバリアから脱出するメビウス。
脱出には成功するがツルギは力尽き倒れてしまう。
「そんな・・・うそだと言ってくれー!」
呆然とするリュウ。

その時、空からの光がツルギを連れ去っていった・・・。


今回のウルトラマンと地球の防衛隊は、対等の立場で描かれています。
ウルトラマンに守ってもらうのではなく、ウルトラマンと守る。
今のところいいバランスで描かれていると思います。
いよいよ次回はペギー葉山さんが登場でしょうか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そうそう、それそれ

私はコノミ萌え、カミさんはリュウ萌えです。
また隊員たちの私服姿が見たいですな。

メビウスのいいところ

メビウスのいいところは防衛チームがただのやられ役じゃないところですね。いまCSでエースが放送されていますが毎回毎回TACファルコンが撃墜されてトホホなんですよね(^^;)

GUYSのメンバーの「地球を守ろう」というひたむきさがよく現れています。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます