スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンメビウス 第42話「旧友の来訪」

ウルトラマンメビウス、すごく盛り上がっています。
スタッフの丁寧な作品作りが、
見ているこちら側にすごく伝わっています。

今回もウルトラ兄弟の一人が登場するようですが、
次回予告で見たその後姿はまぎれもなく・・・

ウルトラマンメビウス Volume8 ウルトラマンメビウス Volume8
ウルトラマン (2007/02/23)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る
南太平洋の島にゴモラが出現。
すぐに姿を消したが、日本以外に
怪獣が出現するのは、最近では珍しいことだ。

GUYSジャパンの基地に、
GUYS総本部の最高装議長タケナカが
突然来訪する。

慌てて出迎えるクルーたち。
タケナカはサコミズを「サコッチ」と呼び、
親しげに話しかける。
二人の間には40ほどの歳の差があるのに・・・

密室で二人だけで話すサコミズとタケナカ。
元々サコミズは40年前の防衛隊「科特隊」の
キャップの一人だった。
タケナカとは同期なのだが、サコミズは
アストロノーツとなり、宇宙を駆け巡っていたのだ。
そのウラシマ効果で、サコミズは若いままであるが、
タケナカとは実年齢は同じであった。

サコミズは冥王星でUFOの大群と遭遇。
地球が狙われているのを知るが、
サコミズの危機を救ったのは、
宇宙警備隊隊長のゾフィーだった。

サコミズは地球が守られていたことに気づく。
「俺は彼らの心に応えたい」
サコミズは地球に戻る決心をした。

黒尽くめの男が出現。
その男の手から何かが現れて地中に消えると、
怪獣レッドキングが登場した!

タケナカはサコミズにあるものを託す。

レッドキング出現の報に、出撃するGUYS。
タケナカやサコミズの的確な指示と、
メビウスの力でレッドキングを撃退。

しかし倒したはずのレッドキングが、ゴモラに変身。
再びメビウスに襲い掛かる。
メビウスはバーニングブレイブに変身。
GUYSと共にゴモラも撃退するのだった。

サコミズのGUYSへの想いを聞くタケナカ。
「来た甲斐があったよ」とタケナカは言う。

黒尽くめの男がゴモラから
何かを回収。
その男は空間を割り、その中へ消えていった・・・
(脚本:谷崎あきら 監督:佐野智樹)


いかん!いかんですぞー!
メビウスはおもしろすぎます!!
ヤプールの再登場、次回は「メビウスキラー」の登場など、
メビウスは特撮ファンへのご褒美の様な番組です。

サコミズ隊長の秘密も明かされました。
一部で噂されていたゾフィーではなかったようで、
本当に良かったです。
サコミズ=ゾフィーは安易すぎるので、
個人的にはうれしいです。

特撮ニュータイプを読んだカミさんが
「メビウスの後の展開が少し書いてあったよ」と
教えてくれました。
私が特ニューを読むのはもう少し後になります。
後の展開を先に知るなんて・・・
勿体無くて私には出来ません!

メビウスキラー・・・うーん・・・ときめく・・・
次回がすごく楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今ごろ何なんですが、
「試験船イザナミ」の形はウルトラマンに出てきた宇宙ビートルのスタイルを踏襲していますね。芸が細かい。

KAIXAさんへ

え?次回の女性はいとうあいこさんでしたか?
うーん、メビウスキラーともどもときめく・・・

にっしー。へ

サコミズ萌え(笑)
確かに、女性陣だけでなく、GUYSメンバーは男にも燃え&萌えですよね。
でも実は知らないところで、サコミズさん、ゾフィーが憑依してたりして・・・

中途半端な○○○スタッフに百万回ほど見せたいですね。

こんばんは。今回はゴモラとレッドキングが出るとあって、いつもの1053倍楽しみにしてました。ゴモラは迫力満点でしたし、レッドキングは強くてすごくておつむが…なのが健在なのがよかったですね(笑)。ただレッドキングの瞳がつぶらなのがちょっと不満でした。そして番組初期から憶測が飛び交っていた、「サコミズ隊長ゾフィー疑惑」にも終止符が打たれましたね。結局サコミズ隊長は地球人でした。やられたというかなんといいましょうか、スタッフの高笑いが聞こえてきそうです。さて次回は劇場版でヒロインを務められました、いとうあいこさんがゲスト。ジョージ、テッペイに続いて、今度はリユウの恋話なのでしょうか?それでは。

メビウス凄いですねー

サコミズ隊長=ゾフィー説を一時期押していた私ですが、そうじゃなくて良かったです。良い意味で期待を裏切ってくれました!サコミズ萌えもマックスを迎えてます(笑)
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。