スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その3「シオシオ!そうじ力」

ゲキレンジャーの主題歌が発売されます。
私の近所では、この時期戦隊の主題歌CDが
すぐになくなり、探すのに大変に苦労します。

何年か前に、近くの近所全て回ったのですが、
結局入手できずに、繁華街まで買いに行ったことがあります。
それ以来、ネットで予約するようになりました。

獣拳戦隊ゲキレンジャー DXゲキトージャ 獣拳戦隊ゲキレンジャー DXゲキトージャ
(2007/02/24)
バンダイ
この商品の詳細を見る
リンシー同士を戦わせ、生き残ったものだけが、
リンリンシーになる。
試しの扉を潜り抜けたものだけが、リンリンシーになり、
獣人になれるのだ。
そして今夜も獣人ギュウヤが生まれた。

ジャンはシャーフーに特別メニューとして、
掃除を命じられる。
疑問に思いながらも、掃除力を鍛えるために
雑巾掛けをするジャン。
しかし獣人ギュウヤが街に現れた。

ゲキレンジャーに変身する3人。
ゲキレッドはギュウヤと戦うが、
そのパワーに圧倒され吹き飛ばされてしまう。

実戦向きの修行がしたいジャンだが、
シャーフーは掃除力を鍛えろと言うばかり。
腐るジャンだが、美希のアドバイスに目が覚め、
掃除力を鍛え始める。

再び現れるギュウヤ。
見事修行を成し遂げたジャンはゲキレッドとなり、
ギュウヤと対峙する。

鍛えられた掃除力でギュウヤを圧倒するゲキレッド。
巨大化したギュウヤもゲキトージャが粉砕した。

しかし理央は新たな刺客を・・・
(脚本:横手美智子 監督:渡辺勝也)


正直言ってゲキレンジャーは、その魅力がまだ
よくわかりません。
うまく伝わってないと言いますか・・・
ジャンは非常に個性的ですが、他の二人のキャラが
まだ弱いです。
まー、私自身ジャンのニキニキとかシオシオとかには
着いていってないのですが・・・

前回も書きましたが、巨大ロボ戦の実況も邪魔です。
その意欲は買いますが、突然第3者的な実況を入れても、
感情移入できませんよ・・・

あー、でも見続けますよ、ゲキレンジャー。
まだ始まったばかりだし。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲキレンジャー

ゲキレンジャー プロフィール検索 動画検索 画像検索

おもろい情報

不況知らずの「パチンコファンド!」

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

「ボウケンvs戦隊」のDVDは購入するので、未見なんですよね。
でもなぜ「ボウケンvsマジレン」じゃないのだろうか・・・1年後の再会を楽しみにするのが「vsシリーズ」の醍醐味なのに・・・

伝統の底力

こんばんは。今日Vシネ「轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊」を見ました。ネタばれになるので詳しいことは言えませんが、30作品の厚みを感じる作品でしたね。私的には、さくらさん、菜月ちゃんだけでなく、スーパー戦隊シリーズを見るきっかけになった長澤奈央さん演じる七海ちゃんにまた会えたのがうれしかったです。すっかりキレイになって、心身共に成長してましたね。それでは。

永井一郎さんと拳法というと

どうしても「らんま1/2」の八宝菜を思い出してしまいます。それはさておき。日常生活と鍛錬を連動させるネタは格闘漫画で使われる手法で、ある意味王道的でしたね。水木さんも指摘してましたが、ジャンの修行にウエートを置くあまり、リンとレツに注目が集まらないというのがちょっとネックでしたね。まあそれも、10週以内に解消されることでしょうし、まだ三回ですから、ゆっくり見ていきたいなと思います。それでは。

水木サブローさんへ

ゲキレンジャーでは、まだまだツカミはOKになってないですね。
ただ伊藤かずえさんのアクションには、驚きましたが。
本当、これからです。

優先順位の違いでしょうか・・・?

各キャラの設定よりも世界設定の説明が優先されているからか、どうも感情移入がしにくい印象ですよね。ジャンのキャラ設定がぶっとんでいるから、余計にリンレツのキャラ立てに支障があるように見受けられます。
まあ、5人戦隊よりも人数少ない分だけ、リンレツふたりの性格が伝わる、また作品のテーマである「成長」にかかわるエピソードが盛んに出てくると思うので、自分もまだしばらくは様子見状態で…。


自分は80~90年代の香港カンフー映画を見まくったクチなので、拳法ベースの殺陣には期待していますよ。CG使った激拳は控えめにして肉弾戦をじっくり見せていただければ・・・。

ゲキレンジャー情報館さんへ

はじめまして。
こちらこそよろしくお願いします。
良かったら、たまに見に来てください。

はじめまして♪

突然のコメント失礼いたします m(__)m

私のサイトでこちらの記事を紹介させて
いただきました。

該当記事は
http://sunassist17.blog88.fc2.com/blog-entry-3.html
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。