スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版美少女戦士セーラームーン Act,41

実写版セラムンのレビューもたまってきました。
入院中に1週分、録画を忘れてしまったので、
どこまでをレビューするかわからなくなりまして。
放送が休止になったかな?とも思いまして。

先週分を録画して、やっと事態を把握できました。
今日中にまとめて書ければいいなー・・・。

美少女戦士セーラームーン(11) 美少女戦士セーラームーン(11)
特撮(映像) (2005/01/28)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
いよいよ夏休みに突入。
宿題のボランティアをどうするか、悩むうさぎたち。

クラウンに行くうさぎと亜美。
元基から新しいバイトのネフ吉改め、ネフリンを紹介されるが、
笑ってしまったうさぎを見たネフリンは
「1度ならず2度までも!」と元基に詰め寄る。
駆けつけたまことがネフリンを投げ飛ばす。
強盗と勘違いしたようだ。
いい感じの元基とまことを見て、微笑むうさぎ。

ボランティアの件をレイに相談すると、
保母さんの仕事を紹介される。
早速児童館で仕事を始める、
うさぎ、亜美、まこと、なる。
そこでうさぎは元基とまことのために、
ある作戦を亜美に持ちかける。

亜美に新種の亀がいると聞いた元基は、
児童館の裏にでかける。
そこで亀のコスプレをしたまことと遭遇。
ぎこちない会話をした後、分かれる二人に
うさぎは
「何で?せっかく二人きりにしたのに!」
と言うが、
「うさぎ!あんたまさか・・・」
とまことはうさぎの魂胆に気づいてしまう。

うさぎはまことの
「一人なのは前世から決められたこと」
の言葉を気にしているのだ。

一方街では異変が。
人々が次々に倒れていく。
児童館の保母さんも倒れてしまい、子供も一人
いなくなってしまった。
探しに出たまことは元基と再会。
一緒に子供を探すことに。

子供は木の上にいた。
どうやら降りられなくなったらしい。
子供を保護した元基を見て、心が揺れ動くまこと。
そこに妖魔が現れた!

また子供を探しに
別行動を取ったうさぎとなるの前にも
妖魔が現れる。
(どうしよう、なるちゃんと一緒じゃ変身できないよ)

元基はまことをかばって妖魔に立ち向かうが、
逆にやられてしまう。

意を決したうさぎは、なるの前で変身する。
驚くなる。

まことも元基の前で変身する。
驚く元基。

妖魔を粉砕するジュピター。
「元基くん、私、
今みたいな敵と戦わなくてはいけなくて・・・
だから・・・」

「うん、そうなんだ・・・そうだね」
走り去るジュピター。

一方ムーンは妖魔に苦戦。
ムーンの危機を感じた幻の銀水晶が反応する。
必死に力を押さえ込もうとするムーンだが、
遂にプリンセスムーンに変身してしまう。

プリンセスの圧倒的な力は、妖魔の攻撃を跳ね返すが、
それになるが巻き込まれてしまう。
妖魔も退散し、プリンセスもうさぎに戻るが、
戦闘現場の惨状に驚くうさぎ。
「これが・・・これが・・・
星を滅ぼす力なんだ・・・」

(脚本:小林靖子 監督:佐藤健光)


ついになるの前で変身するうさぎ。
また元基の前で変身するまこと。

でも何か元基は応援したくなりますね。
単純にいい人なので、本放送時も
「まこと!意地を張らないで、元基と付き合っちゃえ!」
と思ったものです。
こんないい人、めったにいないですよね。

相変わらずプリンセスの周りでは爆発が起こります。
毎回沢井美優さんのプロ根性には脱帽ですよ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高原今季10発!!ヒデに並ぶ!!

フランクフルトFW高原直泰(27)が9日、ニュルンベルク戦で今季リーグ10点目を挙げた。後半24分、こぼれ球を右足で押し込み、98-99年に中田英寿がペルージャ時代にマークした。

コメントの投稿

非公開コメント

M14 さんへ

クルリンパ

>相変わらずプリンセスの周りでは爆発が起こります
こんな言い方をしたらダチョウ倶楽部(笑)
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。