スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その8「コトコト・・・ひたすらコトコト」

とりあえず体調は復活。
運気はまだわかりませんが、
まー最悪にはなってないので、
いいということでしょうか?

獣拳戦隊ゲキレンジャー 戦隊ヒーローシリーズ 02 ゲキイエロー 獣拳戦隊ゲキレンジャー 戦隊ヒーローシリーズ 02 ゲキイエロー
(2007/02/17)
バンダイ
この商品の詳細を見る
マガの秘伝リンギ「体油包」の前には、
ゲキレンジャーのゲキワザも通用しない。
そこで新アイテム「ゲキバズーカ」が
開発された。

3人の激気をゲキバズーカに集め、
ゲキワザ“激激砲”で一気に放出するのだ。
しかし今の3人の実力では、激気を込めるのに
2分かかってしまう。

そこで「アンブレイカブル・ボディ」のジャンが
他の2人を守り、その間ランとレツが激気を
ゲキバズーカに込めることになった。

ソリサとマガが出現。
早速ゲキバズーカを展開するが、
攻撃を受けるばかりのジャンは
我慢できずに作戦は失敗。

ランとレツはより早く激気を込める修行を、
またジャンはなつめに豚の角煮を作ってもらうことに。

ランとレツは繊細にピアノを弾く修行を。
ジャンはおいしい角煮を食べるには、
ひたすら我慢してコトコト煮込むことを知る。
戦いに勝つのにも我慢が必要と悟るジャン。

再びソリサとマガに挑むゲキレンジャー。
ゲキレッドは他の二人の守りに徹し、
イエロー&ブルーはより早く激気を込め、
ついにゲキバズーカをフルチャージ!

ゲキワザ「激激砲」でマガを粉砕するゲキレンジャー。
ソリサは巨大化。
ゲキレンジャーはゲキトージャで応戦し、
ソリサを撃破するのだった!
(脚本:荒川稔久 監督:中澤祥次郎)


今回は「我慢」がテーマですね。
「我慢」と言えばシャンゼリオンを思い出しますけど。
豚の角煮は私も大好きですが、
年とともに脂っこいものがダメになってきます。
でも久しぶりに食べたい・・・

ゲキレンジャーは毎回修行しますが、
いつもちょっとしたことでヒントを見つけ、
それを成して行きます。
そこに気づくかどうかが運命の分かれ道・・・
これって私たちの日常と同じですよね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凄いですね~!

1日で12万!月収853万!

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

五毒拳のあとの敵が気になりますよね。いずれにしても、異種格闘技戦は、アクガタのあとになるわけでして。
もしアクガタに拳法使い以外の格闘家がいれば、それはブラックミストになってしまいますよ。
あ、でもブラックミストvsゲキレンジャーはおもしろいかも。
戦闘シーンになったら、突然アニメになったりして。

ソリサ冷たいなぁ・・・

前回のレビューで親方さんがおっしゃっていたように、「ヒーロー番組は教育番組」という、宮内さんの教えを受け継いでますね。さて、ソリサとマガが倒されたことによって、「真毒」の持ち主はブラコと判明し、予告によるとブラコは理央の首を狙ってるとのこと、なんか、この前私が予想していたことが的中しそうでちょっと怖いですが、どういう形になろうと他流試合シリーズは見たいですね。たとえば相手を挑発する関西弁口調の亀のボクサーとか、やたらヌルヌルして捕まえにくいうなぎの柔道家とか、あと、強いけど何故かへなちょこ呼ばわりされるオラウータンのアマレスラーに、ガラスが割れる音をバックにビールを飲みながら登場し、雇い主に毒はきまくるゴリラのプロレスラーとか(笑)。無理ですかね。それでは。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。