獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」

スーパー戦隊
07 /16 2007
うーん、ゲキレンジャーおもしろいですね・・・
電王ともども、日曜の朝が本当に楽しみです。

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.1 獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.1
特撮(映像) (2007/08/03)
東映

この商品の詳細を見る
自分の中に残っている激獣拳のため、
強さに限界があると指摘された理央。
ついに自らゲキレンジャーと戦う決意をする。

決戦の場で対峙するゲキレンジャーと理央。
まずイエローが、次にブルーが、そしてレッドが
それぞれ戦いを挑むが、全く通用しない。

ゲキレンジャーはゲキバズーカで
激激砲を放つが、リオは片手で握りつぶす。

レッドにリンギを決めるリオ。
しかしジャンは立ち上がる。
そしてジャンの体に新しい激気が満ちてきた!!

一瞬圧倒されるリオだが、ジャンの気力もここまで。
ジャンは気を失ってしまう。

シャーフーが現れた。
理央に取引を持ちかけるシャーフー。
3人が激獣拳究極の激気
「過激気」を身につけた後に、再び戦おうと!
それまではシャーフーが人質になる。
3日以内に過激気を身につけなければ、
シャーフーの命はない。

あまりの理央の強さに、動けないジャンたち3人。
しかし美希の叱咤激励で、
過激気習得への気力を取り戻す3人。
そのころ日本には3人の新たな拳聖が・・・
(脚本:横手美智子 監督:竹本昇)


「激気」「過激気」やマスターの名前など、
ゲキレンジャーには言葉遊びが結構ありますね。
私はこういうのは大好きなので、もっとやって欲しいです。

ゲキレンジャーも電王も間もなく映画が公開されます。
こちらもかなり楽しみですね。
ただ映画のヒロインは、既存の有名タレントを使うのではなく、
ランとかメレとかハナとかナオミとかで
いいと思うのですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

>主題歌が既存の歌手・・・

全く同感。龍騎や555のようにTV主題歌の別バージョンというのがいいんですが・・・変な意味でのメジャー感を出したいんでしょうか?

私の予想が当たったら、この作品は戦隊版サンダ対ガイラ?

>映画のヒロインは既存のタレントでは無く、ラン、メレ、ハナ、ナオミでいいと思うのですが。

ファンは黙っても観にいきますけど、不特定多数からお金もらおうと思ったらある程度知名度がある人じゃないと、ということなのでしょうねぇ(新規ファン開拓も兼ねて)。
さて、今回はジャンが過激気の片鱗を見せたときに理央が白い虎の面影を見たシーンがありましたね。と、いうことは白虎はレツの兄でも未希さんの旦那さんでも無く、ジャンの父親なのでしょうか?

話は戻りますが ヒロインもですけど、主題歌が既存の歌手というのも、なんだかなあと思いますね。劇場版モードのほうがいいと思うのですがね。

余談ですが、「強さがすべて」と、言いきった理央と前回の放送で「愛理さんが侑斗に惚れたのは強いからや」と、言ったキンタロス。この二人信じるモノは違っても根本的には同じですね。こんなこと言うと「あんなバ○まっしぐらと理央様を一緒にしないでよ!」とメレちゃんが怒るでしょうけど・・・(笑)。それでは。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます