スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王 第37話「俺、そういう顔してるだろ?」

私は特撮に絡んだアイドルとかが好きなので、
普段はほとんど写真集などは買いません。
ただ下記の「エターナルプリンセス」は、
やっぱり見たくて買っちゃいました。(笑)

白鳥百合子エターナルプリンセス 白鳥百合子エターナルプリンセス
野村 誠一 (2007/09)
小学館
この商品の詳細を見る
過去でだけ、憑依できなくなったイマジンたち。
その事実を受け入れながらも、
不安を感じる良太郎・・・

リュウタロスが愛理の絵を書き上げる。
リュウ太郎になって、愛理に渡そうと言うが、
モモたちはいい顔をしない。

リュウ太郎がミルクディッパーに行くと、
侑斗と愛理が親しくしていた。
それに怒ったリュウ太郎は、ダンサーズを呼び出し、
全てを忘れるかのように踊る。

リュウ太郎の前に、カイと名乗る青年が現れる。
リュウタロスの頭の中に命令していたのが、
カイなのだ。
カイは桜井侑斗ならやりたいだろ?と
リュウタロスを唆す。

デンライナーが未来への分岐点の近くに現れるという
ターミナルに到着した。
そこの駅長はオーナーにそっくりだ。
ゼロライナーもデンライナーを追って、
ターミナルに到着。

侑斗の隙をついて、
カイからもらったカードをパスケースに入れて、
ゼロライナーのコンソールに挿入。
するとゼロライナーがデンライナーと連結し、
暴走を始めた。
ナオミ以外の乗員はターミナルに降りていた。

カイに騙されていたのに気づいたリュウ太郎。
変身しようとするが、パスはゼロライナーに・・・
変身できない!!

侑斗がゼロノスに変身して、
カイの配下のレオイマジンに立ち向かう。
一方モモたちも敵に襲われていた・・・

ナオミを乗せたままデンライナーは暴走を開始する。
(脚本:小林靖子 監督:田竜太)


コハナちゃん、いい表情しますね・・・
ただハナの変化が未来のゆらぎと関係するのなら、
一気に老化したハナが登場する可能性もあります。
・・・そ、それはイヤだー!!

白鳥さんの再登場を切望します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

キンの「隠れとき」は隠れた名シーンですが、コハナのアクションも見てみたかった気が・・・

だからキンタロスもてるのね・・・

今回は戦闘員(笑)を迎え打つとき、ファイティングポーズをとるコハナちゃんに、キンタロスが「隠れとき」と、制したシーンが良かったですね。ああいうところを松本さんと白鳥さんが支持するのですね。それにしてもあのカイという男は何者なのでしょう?良太郎の敵であることは確かですが・・・。

発売中の「ファンロード」のシュミの特集コーナーは「電王&ゲキレン」です。爆笑必至ですので、ぜひ一読を。それでは。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。