獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その37「「ギャンギャン!お見合い問答無用」

スーパー戦隊
11 /14 2007
新たな敵の出現ですが、
今回のお話もコミカルに進んでいきます。
しかし未だにロンの目的と正体は不明・・・

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.4 獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.4
特撮(映像)、鈴木裕樹 他 (2007/11/21)
東映ビデオ

この商品の詳細を見る
スクラッチにランの母、怜子がやってきた。
実は大金持ちのお嬢様だったランに、
お見合い話を持ってきたのだ。

ランにはその気は全く無いのだが、
昔から母には逆らえずに、結局お見合いしてしまう。

何とか相手に嫌われようとするランだが、
その姿を逆に相手が気に入ってしまう。
そこでジャンたち4人が恋人に扮して乱入するが、
怜子にすぐ見破られる。

理央を幻獣王にするために、ロンが動き出す。
まずはメレを四幻将にするため、
臨気を幻気に変える「血盟の儀式」を行い、
メレを幻獣拳の使い手にした。

幻獣ケイトス拳使いのゴウユが出現。
ジャンたちが向かうが、ランは怜子に足止めされる。
しかしランは怜子の言葉にも、
正面から自分の意見をぶつけ、
今の自分の姿を怜子に見せようと、
強引に連れ出す。

苦戦するレッドたちを救出するイエロー。
イエローの指示の元、たちまち形勢逆転するゲキレンジャー。
「大切な人を護るために生きる」
ランの姿を見た怜子は、ランの言葉を理解し応援する。

巨大化するゴウユと戦うゲキファイヤーたち。
しかし四幻将の一人サンヨが乱入。
サイダイオー、ゲキファイヤー、ゲキトージャを圧倒し、
去っていった・・・

幻獣拳の強さを理解したメレは、
幻獣フェニックス拳ホウオウの力を手に入れた!
(脚本:横手美智子 監督:加藤弘之)

怜子役の美保純さんは、最近ウルトラマンメビウスでも
印象的な役を演じていましたね。
ランちゃんにも似ていて、母親役にピッタリでした。

前回「青銅聖闘士の5人が・・・」とコメント欄に書きましたが、
アンドロメダは獣ではないですね・・・
ドラゴン、ペガサス、フェニックスぐらいですか・・・
もしかして幻獣ペガサス拳は理央??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

古谷さんはユン・ピョウの声やっていたことあるので、拳聖としての登場を期待していたのですが・・・

もしかしてこれは「ゲキレンVSボウケン」の伏線なのですかね?

いやぁ、来週から「ドキッ!男だらけのスーパー戦隊」になるのか!?と不安になりました(笑)。しかし、ランちゃんが令嬢だったとは、そういえば「ボウケンジャー」のさくらさんも西堀財閥のひとり娘ですし、Vシネではこの二人ライバルという設定だったりして…。さて、血盟の儀式でメレちゃんがフェニックス拳使いになってしまいましたので、堀秀行さんのゲキレン登場は成りませんでしたが、古谷徹さんにはなんとしても出てほしいです。それでは。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます