スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRASEVEN X Episode8「BLOOD MESSAGE」

ドラッグの売人が連続で殺される事件が発生。
犯行は雷雨の夜に行われ、犯人は目撃情報から
「赤いコートの殺人鬼」と呼ばれていた。

幸せに暮らす夫婦のキョウスケとアサミ。
しかし二人の家にはあの赤いコートが・・・
雷雨の夜、コートを着て出て行くアサミ。

売人たちを襲う赤いコートの殺人鬼は
エイリアン・ヒュプナスの姿になり・・・
(脚本:長谷川圭一 監督:小中和哉)


今回も巨大戦はなしですが、
ストーリー展開的には納得できる戦闘シーンでした。
でもやはり特ヲタとしては、かなり寂しいです。

今日昼のワイドショーで、
「怪獣映画での街のシーンはミニチュアでなく、CGで・・・」
といった話題が出てました。
「SEVEN X」はそれの先駆けというか、実験というか、
狙い所はわかるんですが・・・
それならばCGの街での巨大戦をやってほしいです。

アサミ役の川村ゆきえさん。
先日のゲキレンジャーに続いての出演ですね。
次はライダーに出て、ぜひ3大ヒーローを制覇してほしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

てつへ

CGも使い方なんですが、やっぱり質感がどうしてもミニチュアには劣るんですよね・・・

KAIXAさんへ

川村さんの写真集、欲しいです・・・

ミニチュアをやめるという話
新聞にも載ってましたね。
やっぱり寂しいですねぇ。
メビウスが見納めだった。
次回見れるのはゴジラ復活の時?

金山駅近くのパチンコ屋の看板も目のやり場に困ります。

今回はサスペンスとホラーが上手くブレンドされていて面白かったですね。川村ゆきえさんは先ごろセクシーできわどい写真集を出されて、書店で見かけるたびにドキドキしております。さて。川村さんもですが、キョウスケ役の黒田勇樹さんも「剣」の劇場版からずいぶん芝居が上達してましたね。それにしても、ジンにウルトラアイを与えた(託したのかも)あの美女は何者なのでしょうか?そろそろ、そっちもクローズアップしてほしいですね。それでは。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。