ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル#3「透明怪獣襲撃!」

ウルトラマン
12 /25 2007
レイを時折襲う頭痛。
彼の頭には、岩の中の動かぬ巨人のイメージが
飛び込んできた。

ヒュウガはレイをスカウトしたいのだが、
副長であるハルナは反対する。

そのときペンドラゴンを透明怪獣が・・・!
(脚本:荒木憲一 監督菊地雄一)


全く期待せずに偶然見始めた、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」ですが、
ワリと気に入っています。
予算の少なさを、設定がうまくカバーしていますよね。
新怪獣が出ないのが少し寂しいですが、
なぜ絶滅した怪獣が出現しているのかの説明が巧みであれば、
これは隠れた名作になる予感がします・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

ゼ、ゼノンの存在、すっかり忘れていました・・・

なぜ怪獣があらわれるのか…?

似たようなサブタイトルの話が「ウルトラマンマックス」でありましたね。私の推理は、ヤプールが今度はヒッポリト星人とチャリジャあたりをたぶらかして(笑)「電王」のカイみたいにいろんな時代から怪獣や超獣を連れてきたのではないでしょうかね?磔にされているウルトラマンは企みを阻止しようとしたが、ヒッポリト星人の例の手によって岩にされたとみますが。オープニングに出てくるウルトラマンは「マックス」におけるゼノンのようなものと思うのですが…。それでは。

トラックバック

◎ウルトラギャラクシー大怪獣バトル#3「透明怪獣襲撃!」

ゴモラとリトラをあやつるレイは、過去の記憶を失っていた。怪獣と戦いつづけてきた彼の頭の中に、謎めいた岩の中の巨人の姿が断片的に浮かぶ。そんなレイをペンドラゴンの5人目のクルーとしてスカウトするヒュウガ。怪獣と戦えるレイの力を借りるかわりに、失われた記憶...

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます