スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた」

電王も本当にあとわずか。
白鳥さんの復活はあるのでしょうか?

(アース製薬)おそとでノーマット 仮面ライダー電王(アース製薬)おそとでノーマット 仮面ライダー電王
()
不明

商品詳細を見る
正月を満喫する良太郎たち。
オーナーは駅長に会いにターミナルへ。

良太郎は愛理と初詣に。
カイの襲撃に備え、侑斗も良太郎と合流する。

突然ビルが崩壊する。
過去でイマジンが暴れているのだ。
カイの罠の可能性もあるが、
侑斗が現代に残り、良太郎が過去へ飛ぶ。

過去ではイマジンの大群が暴れていた。
ライナーフォームで応戦する良太郎。
イマジンたちは良太郎を足止めするつもりだ。

現代でもイマジン軍団が愛理を狙っていた。
侑斗はゼロノスに変身し、愛理を逃がす。

愛理を救うために戻りたい良太郎だが、
イマジンたちに手を焼いていた。
すると突然キンタロスが、
ベルトを奪いアックスフォームに変身。

良太郎に契約完了と告げ、戦い始める。
キンは良太郎を帰すつもりなのだ。
またモモたちの体にも崩壊への変化が・・・

逃げる愛理に迫るカイ。

キンは変身解除し、ベルトを良太郎に託すと、
身を呈してイマジンたちを阻止。

良太郎を乗せたデンライナーは発進する・・・
(脚本:小林靖子 監督:長石多可男)


イマジン軍団といっても、新イマジンでなく、
過去に登場したものたちの再登場。
再生怪人みたいなものですが、一抹の寂しさはあります。
予算的なものでしょうかね・・・
質より量という感じですか?
個人的には響鬼のオロチ現象を思い出し、
少し胸が痛みます。

冒頭のデンライナーのシーンで、
モモとウラがケンカするところ。
そこで横からリュウタがモモの頭にみかんを乗せます。
そこがおもしろくて、夫婦で大爆笑。
何度も見直しました。

その直後、愛理さんとの待ち合わせに
走ってやってくる良太郎が転ぶシーン。
そのこけ方があまりに見事なので、こちらも大爆笑。
またまた何度も見直しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

電王の最終回はイマジンズとの別れが描かれると思ってましたが・・・

電王も今回を入れてあと三回とは、ホント月日の流れは早いです。さて、サブタイトルで嫌な予感はしてましたが、この回でキンタロスとお別れ。次回はウラタロスとも…?まぁ、話を盛り上げるためには仕方ないのはわかりますし、去年の「カブト」の時にも感じましたけど、ラスト近くになると、主要キャラを生け贄にするのはどうかと、思うのですが…。それでは。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。