スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王 第48話「ウラ腹な別れ…」

前回キンタロスが離脱。
泣けましたね・・・
今回はタイトルからすると、ウラが・・・?

HIT'S! LIMITED 白鳥百合子 トレーディングカードHIT'S! LIMITED 白鳥百合子 トレーディングカード
()
不明

商品詳細を見る
デンライナーに3体のモールイマジンが侵入。
コクピットに爆弾をしかける。
それを察知したウラタロス。
何とウラは、イマジン側に着いてしまう。
最初から良太郎を騙していたと言うのだ。

ウラは良太郎とモモたち、ナオミとコハナを
デンライナーから追い出す。

カイは愛理から
何も得られなかったことに絶望していた。
分岐点の鍵なのに鍵じゃない・・・
怒るカイからデスイマジンが出現。
カイは「全部つぶせ」と命令する。

愛理は侑斗によって病院に。

良太郎たちは2007年1月9日にいた。
愛理が記憶を無くす前だ。

良太郎は過去のミルクディッパーで、
過去の愛理と会う。
愛理は桜井の子を身ごもっていた。
その子は未来の特異点。
この子をイマジンから隠すために、
良太郎の記憶から消さなければならない。

良太郎の記憶が無ければ、
時間が修復されても、
赤ちゃんは存在しないということになる。
これで良太郎の失った記憶は戻った。

良太郎が新しい懐中時計を買ったのは、
新しい家族のためだった。

現代。愛理を狙ってイマジン軍団が。
ゼロノスゼロフォームとデネブが阻止するが、
デスイマジンが出現。
その強大なパワーに苦戦するゼロノス。

パスを寄越せと、モモたちに迫るウラとイマジン。
戦うモモとウラだが、
ナオミはデンライナーが無人なのに気づく。

デンライナーを奪い返したナオミは
良太郎やモモたちを迎えに行く。
爆弾を爆発させようとするモールイマジンだが、
すでに爆弾はウラが解体していた。
やはりウラは・・・

良太郎からベルトを奪ったウラは、
ロッドフォームに変身。
イマジンたちと戦う。

変身解除したウラはベルトを返すと、
走り出すデンライナーに良太郎を乗せ、
自分は黙って見送る。
ウラもこの場に留まり、
イマジンを阻止するつもりだ。

現代。
デネブもゼロノスもイマジンに苦戦。
そのころカイは自身にパワーを
集中させていた・・・
(脚本:小林靖子 監督:長石多可男)


えー、またまた難しい話・・・
私の頭が悪くて理解できないのですが、
イマジンが特異点を狙う理由がわかりません。
特異点がいても未来を消滅できるのは、
ハナが言ってましたよね?
現にハナの時間はそうなった訳だし。
んー?私何か聞き逃したかな?

ただコメディタッチで進行しているのは、
うれしい限りです。
話は結構シリアスなのに、そうならないのは、
電王のおもしろいところ。
最後までこの調子で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

ホント、デンライナーイマジンズは人間臭いですよね・・・

CD-BOX・・・いいな・・・

モモとの取っ組合いが好きでした。

今回はウラタロスがカッコ良すぎでしたね。以前、キンタロスに「浪花節は好きじゃないんだよね」って言ってましたけど、今回の彼は思いっきり、義理人情の浪花節でした。ですけど、犠牲が大き過ぎますね。次回は最終回。できれば最後までドタバタで終わってほしいですが・・・。

16日にひょんなことでお金が浮きましたので(浮いてなくても買いましたが)、電王のCD-BOXを購入しました。音源はもちろん、DVDも最高の出来でこれで8400円は安いです。それでは。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。