スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーキバ 第4話「夢想・ワイルドブルー」

3月になると、スーパー戦隊やライダーの
主題歌CDが発売されます。
私は毎回買っているので、
この時期の散財は・・・
こ、怖い・・・

Break the ChainBreak the Chain
(2008/03/26)
Tourbillon

商品詳細を見る
音也の所業のひどさに落ち込む渡。
悩んだ渡は名護に相談に行く。
名護には「まず行動を」と助言される。

カード詐欺をしている男を名護が捕らえる。
その男も、過去に音也に
ひどい目にあわされたのだ。

1986年。
音也の身辺調査の報告を嶋にするゆり。
嶋は音也の組織入りを断念する。

2008年。
渡は音也の罪滅ぼしのために、
被害者の仕事を手伝うことに。
その姿を見た被害者たちは、
音也への告訴を取り下げる決意をする。

被害者たちが弁護士の綾に報告するが、
綾はモスファンガイアに変身。
被害者を襲った。

ファンガイアの気配を察知した渡は現場へ。
キバに変身し戦いを挑むが、
モスファンガイアが綾だと知ると、
変身解除する。

綾は音也を愛していた。
過去に音也は花のためにバイオリンを弾いた。
その姿に綾は魅かれたのだが、
音也は綾には振り向かなかった。
それに綾は深く傷ついたのだ。

綾の告白に驚き、戦えない渡。
キバットバットは笛を吹き、
ガルルフォームに変身。
ガルルバイトでモスを粉砕する。

自宅でバイオリンを弾く渡は、
父への思いをさらに深めるのだった。
(脚本:井上敏樹 監督:石田秀範)


ガルルフォーム、かっこいいですね。
青いキバが素敵です。
ただまだ、システムがよくわかりません。
ガルルフォームになったキバは、
渡とは別人なのでしょうか?
ガルルが乗り移ったということなのかな?

名護が「ライダーシステム」と口にしました。
名護がライダーに変身するということなのかな?
ライダー同士の戦いは、
過去散々行われてきたので、
それをどう見せていくのか、
スタッフの力量に期待です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

なるほど、ガルルフォームのかっこよさは、余計なものが付いていないからなんですね。納得。

しかし音也さんはしょうがないですな(笑)。いきなり余談ですが、故美空ひばりさんはタクシー代が足りなかったとき、歌を何曲か歌って、料金をまけてもらったという伝説があるとのことです。さて、今回から登場のガルルフォームは余計なものが無くてキバのかっこよさを残してますね。残りの数フォームもそうあってほしいものです。それでは。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。