キューティーハニー THE LIVE 最終話「愛の戦士たち!」

特撮
04 /02 2008
パンサークローの田中に改造されたユキ。
元に戻って欲しいハニーは、
ユキに手を出すことが出来ない。

ハニーシステムに
制御装置が組み込まれているのを見破ったハニーは、
それの破壊に成功する。
だがユキの狂気は止まることはなかった。

早見からミキの最後の言葉を聞いたハニー。
ユキを止めるために、
その狂気に敢然と立ち向かう・・・!
(脚本:井上敏樹 監督:横山誠)


大団円です!
最後の最後まで気を抜けなかったですが、
大団円です!!

前半は悲しい戦いでしたが、
後半ではハニー THE LIVEでの特徴である
笑顔でのバトルも見ることが出来ました。
またハニーと早見の出会いや、
強くなった二人のその後の活躍も描かれていましたね。

キューティーハニーの名セリフ
「愛の戦士、キューティーハニーさ!」を
最後に見せる演出も心憎いです。

「キューティーハニー THE LIVE」は
「ハニー」が「キューティーハニー」になるまでの
物語だったんですね・・・

主演の原幹恵さんを始め、
全てのキャストやスタッフに
スタンディングオーベーションです。

「キューティーハニー THE LIVE」は
私の中では名作になりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

あー、本当だ!
終盤の展開を心配するあまり、なっちゃんの存在忘れていました!
いやーなっちゃん無事で良かったです。

今回のパンサークローは世界征服ではなくて、金儲けが目的なので、学園はどうでもよかったんでしょうね。

キバは・・・
温かく見守りましょうね。

どうしてこれが「555」のときにできなかったのでしょう?(笑)

終盤の展開が「ファイズ」+「パラダイスロスト」と似通ってきたのでいやな予感がしたのですが、ハニーとユキちゃんが自爆することも、学園が焼き討ちに合うことも、なっちゃんが殺されることもなく、まともに大団円で終了してくれてよかったです。願わくば「キバ」もそうあってほしいものです(笑)。それでは。

Leo16さんへ

井上先生なんで、
最後に酷いことになるのでは・・・と
ずっと思ってましたが、
大団円で本当に良かったです。

ハニー誕生編と考えれば、納得できますね。
DVD買って良かった・・・一安心です。

最初の3話ぐらいの段階では「ダメかな~」と思ったんですけど、3人の物語が動きだしてから、どんどんよくなりましたね。最終回もすごく納得の行く、よい終わり方でした。

てつさんへ

とりあえず、リアル社会での友人・知人にも「さん」付けすることにしました。

ハニーは本当におもしろかったですね。
井上先生のダークな部分がいい感じで出ていましたし、キャストも良かったです。

いや自分としてもかなり見入った作品でした。
うんよかった。

トラックバック

[実写版の周辺で]【第143回】桜の春の小ネタ集の巻

カシオペアさんの日記を読んでいらっしゃる方々にはご存じのとおり「景子といえば竹下景子」の名古屋に、いよいよアナザー景子が本格的に殴り込みをかけてきた。カシオペアさんのが「夜バージョン」だったので「昼バージョン」をお届けしてみます。さあ景子決戦が始まる。竹

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます