トミカヒーロー レスキューフォース 第7話「響助ピンチ かたい扉をこじあけろ」

特撮
06 /10 2008
新しいレスキューツール「レスキュークラッシャー」が完成。
R1のよる実験が開始されたが、
必殺技「マンティスクラッシャー」をR1が制御できずに
R2が負傷してしまう。

世界金融庁の金庫に、怪盗ぬれネズミ小僧ガ閉じ込められてしまった。
負傷した響助は、子供たちの見学にアドバイザーとして参加。
しかしそこをネオテーラが襲撃。
人の形をした炎が暴れまくる。

仕方なく金庫に逃げ込む少女と響助。
ぬれネズミ小僧と共に閉じ込められてしまった!
(脚本:川崎ヒロユキ 監督:おかひでき)


ぬれネズミ小僧を、赤星昇一郎さんが演じていますね。
私的には順レギュラーとして、何かの役で出てもらいたかったですが、
それでも馴染みのある役者さんの出演はうれしいです。
今回も味のある演技を見せてくれました。

またお話そのものも良かったです。
レスキューを否定するもの、
レスキューに命をかけるもの、
その対比も良かったですね。

相変わらずCGはすごいです。
TVの粋を超えている気がします。
今後はこれが標準になっていくのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます