炎神戦隊ゴーオンジャー GP-15「炎神ストール」

スーパー戦隊
06 /22 2008
戦隊のユニフォームは、最近は最初から最後まで、
1年通して同じですよね。
今となっては、これもお楽しみの一つなんですが、
季節感がないのが何とも・・・
役者さんたちは、暑かったり寒かったりしないのかな?

炎神戦隊ゴーオンジャー オリジナルアルバム サウンドグランプリ1st炎神戦隊ゴーオンジャー オリジナルアルバム サウンドグランプリ1st
(2008/05/21)
TVサントラ古原靖久

商品詳細を見る
害地副大臣ヒラメキメデスがヒューマンワールドに出現。
駆けつけるゴーオンジャーだが、
炎神たちは苦手意識を持っており、
エンジンオーG6も通用しない。
そのうえヒラメキメデスの攻撃で
スピードルが重傷を負ってしまった。

連の手術によりスピードルは回復。
しかし炎神たちは心が折れてしまったようで、
ヒラメキメデスから逃げ出してしまう。

炎神なしで戦うゴーオンジャーだが、
やはりヒラメキメデスにはかなわない。

何とかヒラメキメデスの手から逃れた走輔たちだが、
炎神たちは相変わらず逃げ腰だ。

それでも走輔の一喝で勇気を取り戻す炎神たち。
早輝の作戦でヒラメキメデスと再戦することに。

空が飛べない炎神では、
ヒラメキメデスの蛮ドーマには攻撃できない。
しかしジャンプしたスピードルに、
他の炎神たちの力が加わり
ヒラメキメデスの蛮ドーマを撃破する。

しかしまだ墜落しないヒラメキメデス。
そこに空飛ぶ炎神が2人乱入。
ヒラメキメデスを撃破すると去っていった。

喜ぶゴーオンジャーだが、炎神たちは
「空飛ぶ炎神など知らない」と言う・・・
(脚本:武上純希 監督:中澤祥次郎)


ここ数回、演出が吹っ切れた感じで、
非常におもしろくなってきたゴーオンジャー。
今回もヒラメキメデスの名前を間違えたり、
スピードルはジャンプしかできなかったりと、
笑える演出が冴えていました。

私はこういうのも好きなので、
もっと悪ノリ(?)してほしいですね。
それがゴーオンジャーの魅力になるかも・・・

それにしても、
もう新たな戦士の登場ですか・・・
早い気がするのは私だけでしょうか??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

ヒラメキメデスはやっぱり3幹部を出し抜くつもりですかね?
あの3人は出来れば今のままでいてほしいんですが・・・

しかしスピードルのジャンプに走輔が
「あれ、ジャンプだったの?」と驚くシーンは
笑ってしまいました。

今回から登場のヒラメキメデスは感じがとことなくウラタロスみたいですねぇ。ヨゴシュタインに忠誠を誓い、キタネイダス、ケガレシアを立ててはいますが、内心は見下しているというのが見えていて、狡猾な悪党といったところでしょうか。新炎神はトリプターが熱血漢で、ジェットラスがクールな印象を受けましたね。この二体がスピードルたちとどう絡むのかが。ゴーオンジャー中盤のみどころですかね。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます