仮面ライダーキバ 第20話「夜想曲・愛の救世主」

仮面ライダー
07 /24 2008
平成になっての特撮系のCDは、ほぼ買っています
(OP&EDのみ)。
平成ライダーはCD出しすぎですが、
OP&EDは買ってます。
キバも買ってますが、まだ開封していません・・・

タイトル未定(DVD付)タイトル未定(DVD付)
(2008/07/30)
名護啓介(加藤慶祐)

商品詳細を見る
レディバグファンガイアに
「紅音也」と名乗った渡。
レディバグは名護と健吾を連れ去ってしまう。

恵の左足が動かなくなってしまった。
機能に異常はないのだが・・・
渡(音也)は恵に
「心の弱さが仮病になっている」と言う。

焦る恵。
一人特訓を開始するが、渡(音也)は、
それをやめさせようとする。

1986年。
ゆりを探す音也は、美しい女性に息を呑む。
しかしその女性こそ、チェックメイト・フォーのクイーンである真夜。
彼女は人間を愛してしまったファンガイアを
粛清するのが役目だった。

ルークを前にして、再び何も出来なかったゆり。
それどころか逃げ出してしまった。
自己嫌悪に陥るゆりだが、
音也の優しい言葉に泣きじゃくる。

2008年。
渡(音也)のショック療法で、恵の足が動き出す。
戦士として生きる決意をした恵は、
レディバグファンガイアの元に行く。

恵はイクサナックルを名護に。
名護はイクサに変身し、恵と協力してレディバグを撃破。

しかしレディバグは巨大化。
自分を取り戻した渡はキバに変身。
キャッスルドラン&キバ、パワードイクサ&イクサは
互いに協力し、巨大レディバグを倒した。

1986年。
夜の街を行く真夜。
その周りを飛び回る影は・・・キバット?
(脚本:井上敏樹 監督:舞原賢三)


渡(音也)のおかげで、自分を取り戻す恵。
それはいいのですが、なぜイクサナックルを名護に??
あそこは恵に変身して欲しかったですよね。

また渡に乗り移った音也。
これって何の説明もないというか、
必然性がないですよね・・・
んー、ちょっとストーリーが破綻してませんかね?

ただ真夜の美しさは、素晴らしいです。
演じているのは「セブンX」にも出ていた
加賀美早紀さんですが、
セブンXのときより、美しさが際立ってました。

真夜って、渡のお母さんですかね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

真夜はきっと、チェックメイトフォーの中でも
最強なんでしょうね。
何せファンガイアハンターなんですからね。

美人で最強なんて・・・素敵です・・・

>なぜイクサナックルを名護に?

せっかく戦う勇気を取り戻したのですから、変身したほうが自然ですよね。

>また渡に乗り移った音也
私はけっこう好きですけどね。除霊されたシーンは見あたりませんでしたから、再登場してほしいです。

>ただ真夜の美しさは 素晴らしいです。

「セブンX」のエレナもミステリアスでしたが、真夜はそれに不思議ちゃんがプラスされている印象ですね。余談ですが、真夜って「電王」の愛理さんに雰囲気が似てますね。あと、ルークが真夜にビビッていたのを見ますと、同じチェックメイトフォーでも、なんらかの上下関係があるのでしょうかね?

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます