「超ウルトラ祭」&「さらば電王祭」

特撮
10 /04 2008
今日はマイミクのZANKIさんと特撮映画を見る、
恒例の「お祭」でした。

で、見に行ったのは「さらば仮面ライダー電王」です。
カミさんは会社の送別会のため不参加です。

しかし最初は電王だけの予定でしたが、
「超ウルトラ8兄弟」に、
ZANKIさんがエキストラ出演していまして、
それが画面で確認できるとの情報を得ました。

エキストラ出演は知っていましたが、
劇場の画面では確認できなかった私なので、
「では一緒に見ますか」ということになり、
電王の前に急遽「超ウルトラ」も見ることになりました。

・・・映ってました・・・ZANKIさん。
パンドンから必死に逃げていました!!

ちなみにこの日、「超ウルトラ」の上映機器にトラブル発生のため、
2回上映をやり直しました。これは珍しい経験でした。

それから「さらば電王」のDVD付きパンフは、
公開初日の午前10時なのに、
すでに完売していました・・・何だそれ!
誰か買い占めたんか??

「超ウルトラ」のあとは、マッハ全開METALさんも合流し、
3人で「さらば電王」を鑑賞。
内容は省きますが、続編を希望です。
次は白鳥ハナの復活を!!!

鑑賞後はMETALさんと別れ、ZANKIさんと二人で、
これまた恒例のアルテミス食堂へ。
相変わらず超美味のお好み焼きを食し、大満足!!
いや、美味かったです・・・

夜勤明けにもかかわらず、いろいろ手配してくれたZANKIさん、
G3プリンセスの写真集を見せてくれた、マッハ全開のMETALさん、
相変わらず美味いお好み焼きのアルテミスさん、
みなさんありがとうございました!
おかげで楽しい一日が過ごせました!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

小野寺さんは「ダイナ」のレギュラーでしたからね。

アスカが乗船できるのは、多分友人枠があったからでしょう(笑)

「さらば電王」は全然「さらば」ではなかったので、
続編あり!と睨んでいます。

それにしても愛理さん・・・相変わらず美しかった・・・

ウルトラマンに声援を送る大衆の一人を演じたのが石ノ森章太郎先生の息子さんの小野寺丈さんというのに、ちょっとニヤリとしました。

こんばんは。今日は休みでしたので、「超 ウルトラ8兄弟」と「さらば仮面ライダー電王」をハシゴ鑑賞してきました。「超 ウルトラ」は三度目ですが、名作は何度見ても感動しますね。同じシーンで涙が出てきました。と、同時にラストのダイゴたちがウルトラの星に旅立つシーンで、ひとつ疑問が、ダイゴと我夢は飛行士とエンジニアで乗船できるのはわかりますが、アスカたちが乗れるのはなぜなのでしょうか?まさかあのあと、野球選手を引退して、飛行士試験に合格したのでしょうかね?

「電王」は相変わらず理屈抜きで楽しめました。誰も死ぬことも無く、消えることも無くファイナルを終えたのは、テレビシリーズのときも書きましたが、電王らしくてよかったのではないかなと、思います。「最後」という実感が沸かないというデメリットもありますが・・・。白鳥さんの復帰がもう少し早かったらなぁ・・・。Ⅴシネで、ハナ&コハナを主人公にしたスピンオフを製作してほしいです。余談ですけど、幸太郎の設定を孫にしたのは「キバ」気を使ったからですかね・・・?

アルテミスさんへ

いえいえ、こちらこそすごく楽しかったですよ!

・・・電王のDVD付きパンフ、通販で買えますが、
私は買っても多分DVD見ないので・・・

次はカミさん連れてお邪魔しますから!

楽しかったです☆彡

昨日はありがとうございましたm(__)m
色んなお話しが出来て楽しかったです♪

私もZANKIさんのエキストラを見たいです
電王もいつ行けるかな…。パンフレット完売は残念ですね

奥方さんとお会いするの楽しみにしてます
ホント、ありがとうございましたm(__)m

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます