スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版 美少女戦士セーラームーン Act.9

中部地区では水曜日の夜中に実写版の「美少女戦士セーラームーン」を再放送しています。
今週はAct.9の放送でした。そのストーリーは・・・
タキシード仮面がマスコミに「幻の銀水晶」の存在を公表してしまった。それも時価数十億の秘宝としたので、日本中が大騒ぎに。

自分の持つ宝石こそ、「幻の銀水晶」だと主張する人々や、タキシード仮面の偽者まで現れる始末。「やはりタキシード仮面は敵だった」と確信するセーラー戦士たちだったが、彼に恋するセーラームーン=うさぎだけは「何か理由があるはず」と主張する。

タキシード仮面のことで思い悩むうさぎに、友人のなるは「好きな人がいるならガンガン行かなきゃ!でないと後悔するよ」と忠告。

そんななか、セーラーマーズ=レイのもとに日本有数の企業「成田物産」の社長が、自分のもつ水晶の護衛(犯罪の予知)を依頼しに現れる。
レイは自分の能力だけを利用されるのを嫌い依頼を断ろうとするが、そんな姿を見たセーラーマーキュリー=亜美、セーラージュピター=まことが依頼を受けるのを提案。亜美がレイの1番弟子として、まことが警備の警官として潜入。うさぎも同行する。

現れたタキシード仮面を救うために、うさぎがタキシード仮面に扮して警官隊を引きつける。一緒に逃げる二人。ところがそれは偽者だった。

その騒動のすきに妖魔が銀水晶を奪い逃走。追う亜美とまこと。ダークキングダム四天王の一人ネフライトの仕業だ。

ネフライトとマーキュリー、ジュピターの戦いで銀水晶が破損。その石は「幻の銀水晶」ではなかった・・・。

警官に追われるうさぎを助けたのは本物のタキシード仮面だった。
「私、助けてもらったのに、あなたのこと何も知らない」
問ううさぎに
「その方がいい」と答え、戸惑ううさぎの前から走り去るタキシード仮面だった・・・。


この回のトピックスとしては、うさぎと逃げる偽タキシード仮面として登場した「弓削智久」さんでしょうか?「仮面ライダー龍騎」の五郎ちゃんとして強烈な存在感を示しました。
ここではうさぎの手を、わざわざ手袋を取ってなでる変態チックな男として登場。違う存在感を示しました(笑)

セーラームーン本放送時には、どんなに夜更かししてもカミさんに起こしてもらってリアルタイムで見てました(土曜日朝7時半からの放送)。その後東映チャンネルで放送すると聞けば加入し、DVDも購入。特撮好きでヒロイン好きという、私のストライクゾーンど真ん中の番組でした。ちなみにアニメ版は見てません。

今回の再放送も休日の前日ならば、リアルタイムで見たはずです(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。