ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO #3「大暴走!レイオニクスバースト」

ウルトラマン
01 /16 2009
レイオニクスバトルが行われている惑星ハマー。
暴走するレイを探すヒュウガ・・・
レイは銀色に輝く謎の物体の前に佇んでいた・・・
それに触れたレイの中に流れ込む強烈なイメージ!!

アーストロンがレイオニクスバトルで敗れた。
ナックル星人の操る怪獣とは・・・?

ペダン星人ダイルの教える座標を元に、
ヒュウガたちの行方を探すペンドラゴンクルー。

コースタードラゴンを懸命に修理するヒュウガとレイ。
そのレイに迫る怪獣、
それはゼットンだった・・・!
(脚本:長谷川恵一 監督:アベユーイチ)


レイの前に現れた謎の銀色の物体。
どこから見てもアイスラッガーです。
前回は最後に初代マンが登場しましたが、
今回はセブンでしょうか?

またNEOは怪獣だけでなく宇宙人も多く登場するようです。

今回登場したスペースビースト、ガルベロス。
いつもはオキが解説するのですが、
なぜかクマノが詳細解説!
そりゃそうです、クマノとスペースビーストは・・・?(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

やはりセブン登場ですかね?
ウルトラマンのように捕まっているとしたら、
誰がウルトラ兄弟を捕まえたか、そちらの方に興味が湧きますね。

ナックル星人といえばブラックキング出すべきです。

前作は初代ウルトラマンが山にはりつけみたいにされてましたが、今作でのセブンはどんな状況なのですかね?レイの頭に飛び込んだイメージを見ますと、アーマードダークネスのようですが。さて、今回は三話目でゼットンが登場して、やけに簡単にやられるなぁと、思ったらガルベロスの作った幻だったのですね。こういう手の込んだ設定には、某バラエティー番組ではないですが「いい仕事してますねぇ」ですね。ところで今回から登場のゴモラレイオニックバーストは色が色だから、強さは三倍なのですかね?それにしても「メビウス&ウルトラ兄弟」の時といい、今回といい、ナックル星人悲惨な最期が続きますねぇ。まるで井上敏樹脚本の男性キャラのようです(笑)。同情しませんけど。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます