スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO #5「暴走の果てに」

津に合流したペンドラゴンの仲間たち。
レイの変貌をみんなに説明するヒュウガ・・・

自分で自分の暴走を止めることができないレイは、
仲間たちのもとから去ろうとするが、
みんなの言葉から絆の深さを再認識する。

そこにメトロン星人が出現!
レイにレイオニクスバトルを挑む・・・!
(脚本:赤星政尚 監督:アベユーイチ)


今回はバキシムvsゴモラです。
しかしいつ見ても、空を割って登場する超獣のインパクトは
絶大ですね・・・

真のレイオニクスバトルに敗れると、
怪獣だけでなく本人も消滅するようです。
これからますますシビアになっていきますね・・・

ただレイの暴走は、アイスラッガーが止めたようですが、
今後の展開も気になります。
果たしてセブンの登場はあるのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

メトロン星人がちゃぶ台ひっくり返すのは、
大爆笑しつつも「やりすぎだろ!」と
思いました(笑)

まーあれも一種のファンサービスなんでしょうけどね。

と、いうことはガイガンとギロンは超獣ですかね?

バキシム人気ありますね。かくいう私も超獣といえばバキシムとベロクロンを思い出します。それにしても「セブン」でのインパクトが強いのか、「マックス」同様、メトロン星人この作品でもちゃぶ台使ってますね。故実相寺監督の偉大さを改めて知りました。さて、次回はタイラントが登場し、操るキール星人役は「仮面ライダーファイズ」の海堂直也でおなじみの唐橋充さんですので、いつもより555倍楽しみです。それにしても、真のレイオニクスバトルで敗れたら消滅なんて、まるで「仮○ラ○ダー龍○」です(笑)。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。