スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO #11「ある戦士の墓標」

レイの実力を信じ、
レイにレイオニクスバトルをまかせようと、
ペダン星の指揮官ハーランに進言するダイル。

ハーランは承諾し、ダイルはレイをハーランの元へ。
だが、それはハーランの罠だった!

ペダン星ではレイオニクスを洗脳し、
自分たちの兵器として使おうとしているのだ!
ハーランはヒュウガたちを人質にし、
レイに迫る!
(脚本:長谷川圭一 監督:村石宏寶)


今回は「ゴモラvsバードン」が前座で、
キングジョー・ブラック軍団との戦いがあるという、
非常に贅沢なストーリーです。

それに屋外ロケも久しぶりな気が・・・(笑)

またキングジョー・ブラック軍団の見せ方も、
チープでしたが、工夫のあとが見えてよかったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

ゴモラvsバードンは本当、
夢の対決と言っていいでしょうね。

どちらも強豪中の強豪ですしね。

・・・私はハーラン司令が、
実は話がわかる人説を支持していましたが・・・(泣)

ウルトラ版 ゴジラXラドン

最終三部作第一弾は、ゴモラVSバードンという、陸と空の最強王者対決からスタートと、ホント贅沢ですね。それにしてもタロウ、ゾフィーを倒したバードンを退けるなんて、あのゴモラどこまで強いのでしょうか…?さて、今回でダイルとはお別れでしたね。私はてっきりハルナとくっつくのかなと、予想てました。もしかして2クールあったら、見られたかも知れないですね。それと、ペンドラゴンロボを期待してましたか、考えが甘かったです。もっともロボットになったところであの数相手では…。なんにしても、ダイルというキャラクターは番組を盛り上げてくれましたし、演じた加藤さんも時には憎々しく、感動的に演じてくれました。さて、次回はグランデとの完全決着戦で、ゴモラVSレッドキングという、ファーストシーズン第一話の興奮が再び、今からドキドキしています。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。