スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンメビウス 第23話「時の海鳴り」

亜美ちゃんがダーク化したショックで、
ブログのアップが滞ってしまいました。
こんなことでは亜美ちゃんを元に戻すことは出来ません!
まずは自分の生活をしっかりしなければ・・・(ウソ)

という訳で、劇場版も大ヒット上映中の
「ウルトラマンメビウス」第23話!
ウルトラマンメビウス Volume4 ウルトラマンメビウス Volume4
ウルトラマン (2006/10/27)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る
郊外で謎の集団失踪事件が相次いでいる。
事件発生時に奇妙な音が聞こえるとのことで、
特殊な聴覚を持つ、マリナに警察から合同調査の依頼が来た。

「トーリ」と名乗る刑事に
懐かしい感じを受けるマリナ。

奇妙な音とは海鳴りの音で、
それを探すマリナだが手がかりは見つからない。

トーリと打ち解けたマリナは
祖父の思い出を話す。
マリナは祖父から
風の流れを読むことを教わったのだが、
不思議と祖父が亡くなった夏のことは
覚えていないのだ。

突然海鳴りの音を感じるマリナ。
音をたどって捜査すると、
突然風景が変わってしまった。
辺りを見回し、ポスターを発見。
そこには7年前の日付が・・・。

「クロノームの仕業だ」とトーリ。
「クロノーム?」
「時を操る怪獣です。
奴は知性体を捕らえ、その記憶を利用し、
過去の時間に潜り込むんです」
「・・・あなたは一体何者なの?」

マリナの弟と話していたミライに
「マリナが行方不明に!」との一報が入る。

トーリはマリナに真実を話す。
トーリは母星をクロノームに滅ぼされた
異星人だった。
銃を向けるマリナだが、トーリの真摯な眼差しに
その銃を降ろす。
「地球は第2の母星です」

マリナが消えた現場に着くミライ。
彼には時空の歪みが見えた!

消えた人々を、手分けして探すトーリとマリナ。
トーリはここはマリナの過去だと気づく。
そこにミライが出現。
「ウルトラマンメビウス!」
「一体何が起こっているんです!」
「捕まったんだ!彼女が!!」

マリナも自分自身の
子供の頃の姿を目撃。
祖父が亡くなった夜だ。
真夜中なのに家から飛び出し
走り去った少女マリナ。

少女マリナは祖父との思い出の場所にいた。
「置いてかないで・・・」
そこにトーリが。
「大切な人は君を置いていったわけじゃない。
いつだって君のそばにいる。
悲しむのは弱いことじゃない。
だから今はいっぱい泣いていいんだ」
トーリの言葉に泣き出す少女マリナ。

クロノームが出現!
その夜に何が起きたか思い出したマリナ。
「トーリが撃たれる!」
トーリをかばうマリナだが、
二人はクロノームの攻撃に吹き飛ばされる。

メビウス出現!!

少女マリナは気を失うが、腕にキズを負ってしまう。
負傷箇所に自分のハンカチを巻くトーリ。
「間に合った・・・」とマリナ。

しかし一瞬の隙を衝かれ、
クロノームの攻撃を受けるマリナ。
直撃か?
しかしトーリがその身を盾にして、マリナを守った。

「トーリ!!」
「行け!行ってクロノームを倒すんだ!!」

意識を取り戻す少女マリナに、暗示を掛けるトーリ。
「家に着いたら、みんな忘れるんだ・・・」

マリナと協力し、クロノームを倒すメビウス。
しかしトーリは光に包まれ、消えて行った。
行方不明になっていた人々と共に、
現代に帰って来るミライとマリナ。

弟から私物を受け取るマリナ。
その中にトーリのハンカチが。
「マリナさん」
心配するミライ。
「大丈夫よ」
(私は大丈夫。会えなくても大切な人は
そばにいてくれる。
子供の頃、あなたがそう教えてくれた・・・
トーリ、忘れない)
(脚本:太田愛 監督:アベユーイチ)


いい話です。

クロノームがなめくじっぽくて、気持ち悪いのもいい。
宇宙人同士、人目でお互いがわかるのもいい。
少女マリナの子役が、今のマリナに似ているのもいいです。
怪獣出現の可能性がなくなった後に、
時間を操る怪獣が出てくるのもいい。

「ウルトラマンメビウス」は、細かいところもしっかり
作ってあるので、安心して見ていられます。

このまま、このまま・・・。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルトラマンメビウス Volume 4

M78星雲からやってきた宇宙警備隊期待のルーキーの活躍と“真のウルトラマン”へと成長していく姿を描いた、CBC/TBS系列にて放送の特撮番組「ウルトラマンメビウス」のDVD第4巻。第13話「風のマリナ」から第16話「宇宙の剣豪」までを収録。

コメントの投稿

非公開コメント

いってきます

明日予定通りに「メビウス」の劇場版に行ってきます。平日の午前中ですから、多分大丈夫だと思いますが、スクリーンでの最後のウルトラ兄弟の活躍を見てきます。

KAIXAさんへ

「未来」はエンディングで流れます。
劇場版のサプライズとしては
「○○○○」の劇場版VERがありました。

ちなみに私が行ったときは、私以外は全て親子連れでした。
ヲタクは私一人・・・

時をかける怪獣

今回は親子二世代で楽しめるというコンセプトのメビウスにしては、シュールな作品でしたね。しかし、警察に確認もせずに職員を派遣するなんてGUYZもけっこうズサンですね(笑)。トーリが味方だったから良かったものの、劇場版に出てきた連中のような侵略者だったら、弟くんに締められてますよ。さて、話は変わりますが劇場版大好評ですね。インターネットのBBS見ても称賛の書き込みばかりでした。私は20日に行きます。ところで主題歌の「未来」はどのあたりで流れるのでしょうか?私としてはエンディングだとうれしいですが。オープニングは「ウルトラマンメビウス」のフルコーラスで。それでは。

ぽんたさんへ

実はもう見に行きました。
今まで地元の映画館では、ウルトラ映画は大人気というほどではなかったのですが、初日に行ったところ、チケット全て売切れでした(泣)。
ネット予約して翌日見に行ったのですが、その日も、全てチケット売り切れになったようです。
正直、ここまでの人気とは・・・と
驚いています。

メビウスの映画、地元で上映ないんですよ~
トナリの加古川市まで行かないといけません(涙)
娘が行きたがっております(私も!)
親方さん、映画のご予定はありますか?
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。