スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド 第8話「ブレイド食堂いらっしゃいませ」

ディケイドに早くもブレイドが登場。
印象がうすいブレイドですが、
最終回は非常に切なかったですね・・・

決定版 仮面ライダーディケイドと9人ライダー超百科 (テレビマガジンデラックス)決定版 仮面ライダーディケイドと9人ライダー超百科 (テレビマガジンデラックス)
(2008/12/27)
講談社

商品詳細を見る
ブレイド世界にやってきた士たち。
ここはBOARDという巨大企業が、ライダーシステムを使って、
アンテッドを封印していた。
エースと格付けされたトップ社員、
カズマがブレイド、サクヤがギャレンに変身、
格付けキングのムツキがアシスタントとして、
アンテッドと戦っていた。

士はBOARDの社員食堂のチーフとなっていた。
格付けは最低ランク。
BOARDでは社員のランクが全てであり、
厳しく格付けされていた。

アンテッド出現。
ブレイドは会社の規則に反するとわかっていながらも、
人命を優先し、ムツキを救出する。

士はディケイドに変身。
アンテッドを撃破する。

夏海とユウスケはBOARD社長・四条に協力を依頼。
しかし四条は見返りの報酬を要求する・・・

会社の規則を破ったカズマは降格。
昇進した士の部下になる。
ここでも失態を犯したカズマは、
ブレイドの資格も剥奪される。
が、納得できないカズマはブレイバックルを持って逃走する。

士はカズマにバックルの返却を迫るが、
カズマは拒否。
そこに鎌田がバラドキサアンテッドに変身し登場。
サクヤとエースに昇格したムツキも
カズマを狙って変身。

戦いが入り乱れる中、
伝説と言われる仮面ライダーカリスが出現。
ブレイバックルを奪うと、次はディケイドと戦闘に・・・
(脚本:米村正二 監督:石田秀範)


いやー・・・BOARDってヤな会社ですね(笑)
まー実際に会社というのは、
BOARDみたいな評価基準なんですけど・・・
それを極端にしたのがBOARDですね。
サラリーマンには身に詰まされます・・・

子供たちに、こういう社会の実態を教えた今回のお話。
私は評価します(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KAIXAさんへ

いやー、
ブレイドは確かにあまりアレなんですが、
最終回が本当に切なくて、
すごく印象に残っていますね・・・

OPもEDも私も好きです。
橘さんが歌ったEDはレパートリーの一つですしね。

わかりにくいストーリーが原因なのか、あまり人気が出なかった「ブレイド」ですが、前作が「ファイズ」で、そのときのスーパー戦隊が「特捜戦隊デカレンジャー」でしたから無理もない話ですが、ぶっちゃけた話、本編、劇場版共に「デカレン」のほうが面白かったですしって、そういう話でなくて(笑)、でも、私としては、「Round ZERO~BLADE BRAVE」「ELEMENTS」の二曲の主題歌や終盤に森次晃嗣さんが出たりと、思い出深い作品です。さて、今回印象に残ったシーンは、ユウスケがカズマに「ここで逃げたら一生負け犬だぞ」と、踏み止まらせるシーンですね。ユウスケいいヤツです。そのユウスケ、この前親方さんが指摘していたとおり、キバの世界の前編以来、クウガになってませんね。スタッフ忘れてやしないでしょうか…。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。