スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版 美少女戦士セーラームーン Act.22

今回からは悪い亜美ちゃんが活躍します。
私はいい亜美ちゃん大好き派なので、
大変につらいですが、
「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ」と
自分に言い聞かせていますよ。

美少女戦士セーラームーン(6) 美少女戦士セーラームーン(6)
特撮(映像) (2004/08/27)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る
つららを氷の剣に変えて、
ムーンたちの前に立ちはだかるダークマーキュリー。
「セーラームーン、セーラーマーズ、セーラージュピター、
あなたたちを倒して、私はもっと強くなる」

セーラームーンのヒーリングパワーも
ダークマーキュリーには通用しなかった!
「昨日まで楽しかったわ。
さよなら、私の友達」

しかしクンツァイトは
「今日はここまでだ」と
ダークマーキュリーを連れ去った。

最近行動がバラバラだったセーラー戦士たち。
そのことを思い出しつつ、深い後悔の念に囚われる
うさぎ、レイ、まこと。

「過去の記憶のないまま、パパの会社を継いで
後悔しない?」
陽菜に聞かれる衛。
「お前のお父さんとの約束は破れない。
それに、このまま過去は追わない方が
いいのかもしれない」
(追えば、きっとまた、あいつと・・・)

学校へ行くうさぎ。
教室に入ると、みんなと楽しく談笑する
亜美の姿が。
「亜美ちゃん!」
しかしクラスメートはうさぎに冷たい視線だ。
「おはよう、月野さん。
学校は休みたくないから、ちょっと、
居心地よくさせてもらったの。
学校で戦う気はないけど、
油断はしないでね」

「亜美ちゃん・・・」

昼食時、クラスメートはみな、亜美の元へ。
仕方なくうさぎは、屋上で昼食を取る。
「まさか学校に来るなんて」とルナ。
「私たち、亜美ちゃんのことを
こんなふうに一人にしちゃってたのかな。
亜美ちゃんと戦うくらいなら、
私、
セーラームーンやめる・・・」


「それはダメだ!」と
アルテミスが登場。
「どうしてもマーキュリーが敵になるなら
戦うしかない。プリンセスからの伝言だ」


遊園地に妖魔が出現。
ムーン、マーズ、ジュピターが駆けつけるが、
「月野さん、私の相手をしてもらえる?」
とダークマーキュリーが登場。
ムーンはダークマーキュリーと、
マーズ、ジュピターは妖魔を追うことに。

妖魔のかく乱により、捕らえられるマーズとジュピター。
ムーンもダークマーキュリーとは戦えない。
危機一髪の中、セーラーヴィーナスが救援に。
「セーラームーン!しっかりしなさい!」

戦うヴィーナスとダークマーキュリーだが、
ヴィーナスはやられてしまう。
「プリンセスがこんなに弱かったなんて」

ムーンに近づくダークマーキュリー。
「セーラームーン、戦いなさい!
あなたは倒れるわけにはいかないのよ。
あなたの、使命なのよ!」


ダークマーキュリーを前に、
ムーンは変身を解いてしまう。
「私、亜美ちゃんとは戦わない。
亜美ちゃん、捕まっちゃったの、
気づかないでごめんね。
一人にしてごめん」

亜美が編んだ手袋を取り出すうさぎ。
「これ、ありがとう。
私なんて自分のことばっかり考えてたのに。
でも、もうそんなことしない。
こんなふうに戦うなんて、絶対出来ない。
だから・・・
亜美ちゃん、一緒にクラウンに帰ろ」


だが、ダークマーキュリーは手袋を切り落とす。
「最後の演説はそれでおしまい?」

ショックで涙を流すうさぎ。
その涙がハートムーンブローチに落ちた瞬間、
激しく輝きだした!
「セーラームーンの力が!」

うさぎの体が黄金色に輝き、セーラームーンに変身。
光はますます強くなり、妖魔を吹き飛ばす。
またその光を浴びたダークマーキュリーは、
亜美としての意識を一瞬取り戻す。
「うさぎちゃん・・・」

「マーキュリー、来い!」
慌ててクンツァイトは、ダークマーキュリーを
連れて行った。

「今、私・・・」
「あなたの力よ。目覚め始めたんだわ。
もう少しよ。
自分たちの力の全てを思い出して」


黄金の光の力で、切られた手袋も元に戻っていた。
「亜美ちゃんが教えてくれたんだわ。
私たちはバラバラになっちゃ、いけないんだって」

「うん。早く亜美ちゃんを取り戻して、
一緒にならなきゃ」

「うん」

マンションに戻ってきた衛。
中からピアノの音が。
警戒しながら入る衛の前に、
ゾイサイトの幻が現れた。
「マスター・エンディミオン・・・」
(脚本:小林靖子 監督:舞原賢三)


うさぎの海よりも深い包容力が、
よく表現されていたお話しでした。

それにしてもダークマーキュリーは怖い。
メイクもそういう風にしているのですが、
千咲さんの目が笑っていないところが、
とても邪悪に見えますね。

悪い亜美ちゃんは嫌いですが、
学校での悪っぷりをもう少し
見たかった気がします。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美少女戦士セーラームーン実写版を見直しています

Leo16さんや親方さんのブログを読んでいたら私も「セーラームーン実写版」を見た

コメントの投稿

非公開コメント

J-GUIDEさんへ

見ました!詳細はJ-GUIDE さんのブログにて。

浜千咲VSしょこたん

再放送が悪い亜美ちゃんになっている、大変だ!と思ったらこっちも大変だ。しょこたんがセーラーマーキュリーのコスプレを公開しているじゃないですか!

ぽんたさんへ

>ダークマーキュリーは怖いですね~。
怖いです・・・
それをうれしそうに演じているように見える、千咲さんも怖いです・・・

ダークマーキュリーは怖いですね~。
このあたりのお話はビデオ観てると主人が嫌がります。

私はリアルタイムで観ていたとき
このあたりから子供たちと一緒に観ておりました。
なつかしい・・・。

sakuraさんへ

再放送なんですけど、やはりドキドキして見てしまいます。
気持ち的には
「お帰り、亜美ちゃん!」
のシーンがDVDで見たいのですが、
今はガマンしていますよ。

こんばんは

早くもとのかわいい亜美ちゃんに戻ってほしいです。
うさぎちゃんの涙を見ているとこっちまで悲しくなります。

Leo16さんへ

そうなんですよね。
今週も放送ないですよね・・・
でもLeo16さんのブログにあったように、月1の放送でもいい気がします。
今後何年も実写版が楽しめますからね。
とにかく途中で放送中止になるのだけは、勘弁してもらいたいです。

こっちよ!さんへ

>鬱屈から解放された亜美ちゃんの気持ち
なるほど・・・そういった見方もありますね。ただ私はよい亜美ちゃん全面支援です(笑)

「うさぎの包容力」そう、そうですよね。ようやくプリンセスにふさわしくなってきたっていうか。
ところで次回は劇場版ガンダムが入ってまた再放送がお休みですね~。「亜美ちゃん、お帰り」までの道は遠い。

>「月野さん、私の相手をしてもらえる?」
「あなたの相手は私よ」じゃないところがイイですねぇ。「私は強いし、もっと強くなるつもりなんだけど、それでも逃げずに相手をしてもらえる?」という見下した言い方に鬱屈から解放された亜美ちゃんの気持ちがこもってますね。うさぎちゃんはたまったもんじゃないですけど。
プロフィール

親方1966

Author:親方1966
1966.5.25生まれ


影山ヒロノブ
遠藤正明LOVE

アニソン好きをこじらせて
「親方1966」
(アニソン弾き語り)

「夫婦の時間」
(アコギ&カホンの
アニソンユニット)

いろいろやっております

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。