仮面ライダーディケイド 第15話「超モモタロス、参上!」

仮面ライダー
07 /28 2009
電王の映画化と聞くたびに、
白鳥百合子さんの復帰を夢見ますが、
今のところはかなっていません・・・

コハナもいい役者さんですが、
もう成長して大きくなってしまいますよね・・・

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 コレクターズパック [DVD]劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 コレクターズパック [DVD]
(2009/10/21)
特撮

商品詳細を見る
ユウスケ・イマジンの説得を今は諦める大樹。
自分が取り戻せないイマジンのイライラは、
頂点に達する。

コハナから説明を受ける士たち。
それによると、強力なイマジンが仲間を過去に送り、
歴史を変えて時間をゆがませているのだ。

そのイマジンのボスを倒せば問題は解決する。
だがイマジンの居場所はわからない。
匂いでイマジンを探し出せるモモタロスがいれば・・・
ユウスケに取り憑いているモモタロスを先に探すことに。

大荒れでモールイマジンを倒しているモモタロスを発見。
そこにアリゲーターイマジンが。
奴がイマジンのボスなのか?

過去へ飛ぶアリゲーターイマジン。
デンライナーで追うディケイドと電王ソードフォーム。
強大なアリゲーターイマジンに歯が立たない電王ソード。

だが士の激により、ついにモモタロスは自分を取り戻す。
ユウスケもクウガに変身。
ディケイド、クウガ、モモタロスの協力で
アリゲーターイマジンを倒した。

デンライナーに戻るモモタロス。
だがまだ異変は続いていた・・・!!

その異変は電王世界での異変。
あとはモモたちにまかせ、
次なる世界を目指す士たち。
が、何故かジークが光写真館に現れ?
(脚本;小林靖子 監督:石田秀範)


今回は「超・電王&ディケイド」の前日談に当たるお話でしたね。
TVを見ていなくても映画は楽しめましたが、
見ていればさらに楽しく鑑賞できるように作られています。

しかし良太郎までが小さくなってしまい、
別人が演じているのは寂しいですね・・・
TVでのレギュラーは無理でも、
劇場版ぐらいは佐藤くんに演じてもらいたいです・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KAIXAさんへ

ディケイド世界でも、電王は楽しい世界だったので、
さすが小林靖子!と思いました。
あれこそ電王ですよね。

確かにモモタロスは悪役顔ですね。

もしかして士は特異点?

先週のガン、アックス、ロッドとディケイドの対決も面白かったですが、久々登場のクウガがモモタロスにキックを誤爆したところが傑作でしたね(それで爆発しないなんて…)。あとエンディングにジークが登場して、うまく「超・電王」につなげたところもグッジョブでした。つくづく小林先生いい仕事しますわ。次の「超・電王」は今の時点ではわかりませんが、次回作では佐藤さんの良太郎とイマジンズの冒険が見たいですね。個人的には良太郎の恋の逃避行をやってほしいですね。

親方1966

1966.5.25生まれ 男

昭和アニソン専門夫婦ユニット
「夫婦の時間」(2013年5月結成)
アコギ&ボーカル担当

「アニメソングは世界を救う!」を理念に
昭和アニソンで世界平和を目指してます